叢書・ウニベルシタス<br> カント入門講義―『純粋理性批判』読解のために

叢書・ウニベルシタス
カント入門講義―『純粋理性批判』読解のために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 172,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588004285
  • NDC分類 134.2
  • Cコード C1310

出版社内容情報

『純粋理性批判』を初学徒・専門研究に向け入門的に説きカントの思想世界に導く。その成立と構成,方法論を簡潔に注解しそれ自身がはらむ問題や疑問にも言及する。

内容説明

『純粋理性批判』を入門的に説き明かした、初学者・専門研究のための簡潔な哲学注解。

目次

1 歴史的展望―経済論と合理論、独断論と懐疑論
2 超越論的哲学の理念と課題―『純粋理性批判』の第一版および第二版の序文と序論
3 『純粋理性批判』の構成―その体系的連関
4 感性―直観の形式としての空間と時間(超越論的感性論)
5 悟性―カテゴリーと原則(超越論的分析論)
6 理性―超越論的仮象と超越論的弁証論の課題
7 人間理性の自然的弁証論の意義とその成果
8 超越論的方法論
9 『純粋理性批判』の統一、ならびに他の批判的主著と『純粋理性批判』との連関
10 困難、問題、疑問