叢書・ウニベルシタス<br> フッサール現象学の直観理論

  • ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
フッサール現象学の直観理論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 436,/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784588003578
  • NDC分類 134.9
  • Cコード C1310

出版社内容情報

現象学的哲学の基本諸概念をはじめて解き明かし,30年代以降のフランスにおける現象学運動の方向を決定づけ,現代思想に多大な刺激と影響をあたえた歴史的な書。

内容説明

フッサールの現象学的哲学の基本諸概念をフランスに初めて紹介し、現象学的思索の視野を拡大し、さらに現象学を乗り超えんとして現代思想に多大な刺激と影響を与えたレヴィナスの思考の原点。フランスの現象学運動の方向を決定づけた歴史的な書。

目次

第1章 自然主義的存在理論と哲学の方法
第2章 現象学的存在理論―意識の絶対的存在
第3章 現象学的存在理論(承前)―意識の志向性
第4章 理論的意識
第5章 直観
第6章 本質直観
第7章 哲学的直観