PHP新書<br> 発酵食品の魔法の力

個数:

PHP新書
発酵食品の魔法の力

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年11月18日 18時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569772035
  • NDC分類 588.51
  • Cコード C0277

内容説明

あなたの健康を支える究極の食べ物たち。身体へのメリットから世界の食文化、まだまだ秘められた可能性まで。4人の発酵の第一人者が、体へのメリットから世界の発酵文化までを存分に語る。

目次

第1章 発酵は人類の知恵(発酵とは何か;発酵の種類 ほか)
第2章 国民の盛衰は食べ方にあり(食と健康;発酵食品が日本農業を支える)
第3章 魚介類から多様な発酵食品をつくった日本の伝統(水産物の発酵食品はバラエティ豊か;幻になってゆく発酵食品)
第4章 発酵の世界地図(腐敗か発酵かは文化で決まる;アジアの発酵食品 ほか)

著者等紹介

小泉武夫[コイズミタケオ]
昭和18年、福島県の酒造家に生まれる。農学博士。作家、文筆家。東京農業大学名誉教授。現在、鹿児島大学客員教授、琉球大学客員教授、広島大学客員教授などを務める。発酵学・食文化研究の第一人者

石毛直道[イシゲナオミチ]
昭和12年、千葉県生まれ。民族学者。国立民族学博物館名誉教授・元館長。総合研究大学院大学名誉教授。農学博士。世界の食文化研究の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

最強の食べ物・発酵食品のすべてがわかる!

食の不安、低い自給率、非健康的な食生活……すべてを解決してくれるものこそ発酵食品だ! スペシャリストたちによる最強の発酵入門。

味噌や醤油、酒、パンなどなど、私たちの生活に欠かせない発酵食品。その歴史は古く、微生物の働きが知られるはるか昔から食べられてきた。

▼発酵によって栄養が増し、うま味も増え、保存も効く。血圧を下げる、血液をサラサラにする、学習効果を上げる、などなど、健康へのメリットも、医学的にも続々と明らかになっている。火を手に入れたのと同じくらい、発酵の利用は人類にとって重要だったのだ。今では医薬品の製造やエネルギー源としてなど、食品以外にも様々な目的で使われている。

▼4人の発酵研究の第一人者が、体へのメリットから世界の発酵文化までを存分に語る。

▼第1章 発酵は人類の知恵……小泉武夫

▼第2章 国民の盛衰は食べ方にあり……鈴木建夫

▼第3章 魚介類から多様な発酵食品をつくった日本の伝統……藤井建夫

▼第4章 発酵の世界地図……石毛直道

●世界の発酵食品 
●はじめに 
●日本の発酵食品地図 
●世界の発酵食品地図 
●第1章 発酵は人類の知恵 
●第2章 国民の盛衰は食べ方にあり 
●第3章 魚介類から多様な発酵食品をつくった日本の伝統 
●第4章 発酵の世界地図 
●参考文献