PHP文庫<br> 「日本の神様」がよくわかる本―八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド

個数:
電子版価格 ¥610
  • 電書あり

PHP文庫
「日本の神様」がよくわかる本―八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月04日 13時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 389p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784569661155
  • NDC分類 172
  • Cコード C0139

出版社内容情報

日本の八百万神の起原からご利益まで徹底紹介。

日本には太古の時代から数多くの神様が存在する。我々にとってなじみ深い八百万神の起原からご利益までを紹介した神様ガイドの決定版。

お稲荷さん、八幡さま、天神さま……。日本には太古の時代から、八百万神と呼ばれるほど、数多くの神様が存在する。商売繁盛や家内安全、あるいは豊作や縁結び等々、それらのご加護を授かるために神社を参拝するなど、神様は現代の日本人の生活に深く溶け込んでいる。とはいえ有名な神様でも、各々の神様がどのような個性や性格を備えているかまでご存じだろうか。

▼そんな我々になじみ深い代表的な神様の起源や性格、さらにはご利益までを一挙に紹介したのが本書だ。

▼例えば平安時代の文人で、非業の死を遂げた菅原道真公を祀る天神さまが、学問の神様として一般に広く浸透したのは江戸時代から。当時の寺子屋には必ず天神さまの尊像が掲げられ、毎月25日には近所の天神社にお参りに行くのが恒例だった。これが現在の受験合格のご利益信仰のはしりだという。

▼お願いもその道の神様にしてこそ、初めてご利益が得られるというもの。日本の神様ガイドの決定版。

●第1章 人気の高い霊威神――全国各地の神社に祀られる有力な神々 
●第2章 創世と万物生成に関する根源の神々――宇宙生成・天地創造・生命起源の神様 
●第3章 聖母と純愛の女神――“生む力”を秘めて美しく輝く神様 
●第4章 山・水・海に関する神々――緑と水に恵まれた日本の自然環境の神様 
●第5章 農耕生産に関する神々――五穀豊穣の力で食物を保証する神様 
●第6章 鉱・工業生産に関する神々――便利な道具をつくる素材や技能の神様 
●第7章 諸産業に関する神々――衣食・商売・職人などを守護する神様 
●第8章 生活・文化・芸能に関する神々――日本の文化に豊かな表情を与える神様 
●付録 神社・祈願のミニ知識 

内容説明

お稲荷さん、八幡さま、天神さま…。日本には太古の時代から、八百万神(やおよろずのかみ)と呼ばれるほど、数多くの神様が存在する。商売繁盛や家内安全、あるいは豊作や縁結びなど、ご加護を授かるために神社を参拝するなど、神様は現代の生活においても確実に根づいている。本書は、我々になじみ深い神様の起源や性格、さらにはご利益までを紹介した、日本の神様ガイドの決定版。

目次

第1章 人気の高い霊威神―全国各地の神社に祀られる有力な神々
第2章 創世と万物生成に関する根源の神々―宇宙生成・天地創造・生命起源の神様
第3章 聖母と純愛の女神―“生む力”を秘めて美しく輝く神様
第4章 山・水・海に関する神々―緑と水に恵まれた日本の自然環境の神様
第5章 農耕生産に関する神々―五穀豊穣の力で食物を保証する神様
第6章 鉱・工業生産に関する神々―便利な道具をつくる素材や技能の神様
第7章 諸産業に関する神々―衣食・商売・職人などを守護する神様
第8章 生活・文化・芸能に関する神々―日本の文化に豊かな表情を与える神様

著者等紹介

戸部民夫[トベタミオ]
1947年、群馬県生まれ。法政大学卒業。美術関係出版社勤務後、作家に。現在、著作活動のほか新聞や雑誌の取材執筆活動にも意欲的に取り組む
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オリーブ子

72
神社に祀られている神様の解説書。99柱の神様それぞれの物語。 日本神話に対する基礎がまったくないので、読むのには苦労した。お名前も難しいし。読み終わった神様の名前が再度出てくると「誰だっけ?」って戻ったりして。 神話由来の神様が、いかに天皇・土地の有力者・朝廷の歴史と関わって祖神となったとか。一寸法師や天狗などの昔話の原点とか。菅原道真など人が祀られた神様とか。 分祀や勧請でも神様の神威は変わらないと初めて知った。近くの神社でいいんだね。日本の神様はおおらかで魅力的。2016/06/14

saga

26
【次男蔵書】八百万と言われる神々。現代語訳古事記を読んだ時もそうだったが、神の系譜はややこしい。名前、ご利益や神社の縁起のほか、古代史的な氏族の解説もされていて好ましい。祭祀されている神社紹介では、結構多くの神様が合祀されていることがよく分かる。2018/08/03

a43

23
これはいい本では!かなり詳しく、いろんな神様を網羅しているようだ。叔母が貸してくれたけれど、購入しようと思う。古事記や日本書記(はまだ読んだことないけれど)、神社図鑑と共に読むとより楽しめるし覚えられるだろう。県内の神社は、岩木山神社、猿賀神社、高山稲荷(a43のアイコン画)が載っていました。青森市内はゼロかー。あと、「菓子業守護」の神様もいるなんて知らなかった。田道間守命だそうです。そういえば、髪(鋏?)の神様だっけ?は載ってなかった気ような……2016/04/28

ベルるるる

17
地図帳と同じで読んだ本に分類するけど、現在進行形で読んでいる本。ご朱印帳と一緒に置いておく。お出かけする時に持っていくのにこのサイズは有難い。2015/09/18

やぎママ

16
御朱印を頂きに、神社に参拝するようになって、どのような神様が祀られているか、気になるもののよくわからないことが多いので、気軽に読めそうかなと購入~ストレートなタイトルと「完全ガイド」というだけあって、文庫本なのに、ボリューム満点~人気の神様から個性的な神様まで九十九神を紹介~私の好きな神様はご近所の神社に祀られている「弟橘姫命(おとたちばなひめのみこと)」です~!2020/03/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/532459

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。