エクス・リブリス<br> 10:04(ジュウジ ヨンプン)

個数:
  • ポイントキャンペーン

エクス・リブリス
10:04(ジュウジ ヨンプン)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年12月12日 17時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560090503
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

全ては今と変わらない―ただほんの少し違うだけで。主人公の詩人を通じて語られる、「世界が組み変わる」いくつもの瞬間。身体感覚は失われ、過去と未来、事実と虚構…あらゆる境界が揺らめきだす。米の新鋭による、美しく愉快な語り。

著者紹介

ラーナー,ベン[ラーナー,ベン] [Lerner,Ben]
作家・詩人。1979年カンザス州トピーカ生まれ。これまでにフルブライト、グッゲンハイム、ハワード、マッカーサー各財団のフェローに選出される。詩集を3冊発表しており、Angle of Yaw(2006)は全米図書賞の最終候補に。処女小説Leaving the Atocha Station(2011)は文芸誌『ビリーバー』が主催するビリーバー図書賞を受賞した。『10:04』の抜粋は『パリス・レヴュー』誌のテリー・サザーン賞に選ばれている

木原善彦[キハラヨシヒコ]
1967年鳥取県生まれ。京都大学大学院文学研究科英語学英米文学専攻博士課程修了。大阪大学大学院言語文化研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ハリケーン迫るブルックリン。処女小説で予想外の評価を受けた詩人の“僕”は、新たに長編の執筆を打診されるが……傑作長編小説。米の新鋭による「遊歩(フラヌール)」小説
 ハリケーンの上陸が迫るニューヨーク、ブルックリン。詩人である語り手の?僕?は前年に発表した処女小説で思いもよらぬ評価を受けていた。新たに『ニューヨーカー』誌に掲載された短篇を組み込んで長篇を書くと約束すれば、6桁強の原稿料が前払いでもらえるという。その一方で、?解離?の可能性があると診断された?僕?の大動脈。人工授精のために?僕?の精子を提供してほしいと言い出した親友の女性、アレックス。ニューヨークの街を歩き回ったり、テキサス州マーファで芸術家としてレジデンス生活を送ったりしながら、?僕?は長篇の構想を練る。そして、自分がかつて雑誌を編集していたときに著名な詩人たちとの間で交わしたやり取りを偽造し、小説に取り込むことを思い付く……。
 作者はオースターやフランゼンが絶賛する1979年生まれの若手。詩人としての評価も高く、本作の自意識的な主人公の語りでも、その独特のリズムを存分に味わえる。「同時に複数の未来に自分を投影してみようと思う」と冒頭で宣言するこの語り手を通じて、私たちはいくつもの、現実とは「ほんの少し違う」世界を目撃する。図版多数収録。

ベン・ラーナー[ラーナー]
作家・詩人。1979年カンザス州トピーカ生まれ。これまでにフルブライト、グッゲンハイム、ハワード、マッカーサー各財団のフェローに選出される。詩集を3冊発表しており、Angle of Yaw (2006) は全米図書賞の最終候補に。本書の前作となる処女小説Leaving the Atocha Station (2011) はポール・オースターやジョナサン・フランゼンに絶賛され、文芸誌『ビリーバー』が主催するビリーバー・ブック・アワードを受賞した。なお、本書の抜粋は『パリス・レヴュー』誌のテリー・サザーン賞に選ばれている。現在はニューヨーク市立大学ブルックリン校の英語学科で教授も務める。また、ドイツの現代美術作家トーマス・デマンドの作品に詩を寄せた共作Blossom (2015) がある。

木原 善彦[キハラ ヨシヒコ]
1967年鳥取県生まれ。京都大学大学院文学研究科英語学英米文学専攻博士課程修了。大阪大学大学院言語文化研究科准教授。主要著書に『UFOとポストモダン』(平凡社)、『実験する小説たち 物語るとは別の仕方で』(彩流社)ほか。主要訳書にT・ピンチョン『逆光 上下』、R・パワーズ『幸福の遺伝子』(以上、新潮社)、H・マシューズ『シガレット』、H・クンズル『民のいない神』(以上、白水社)、D・マークソン『これは小説ではない』(水声社)ほか。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件