Facilitation skills<br> ワークショップ・デザイン―知をつむぐ対話の場づくり

個数:

Facilitation skills
ワークショップ・デザイン―知をつむぐ対話の場づくり

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2019年02月17日 08時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784532314033
  • NDC分類 379.6
  • Cコード C3034

内容説明

メンバーの主体性と相互作用を、より効果的に育む組プログラムづくりの手順とポイントを、初めて体系的に解説。17種類の実践プランも紹介。

目次

第1章 導入編―いまワークショップが熱い!
第2章 基礎編―ワークショップをデザインしてみよう
第3章 技術編―アクティビティを使いこなそう!
第4章 実践編―さまざまな場面で実践してみよう!
第5章 研究編―ワークショップはつくり込みで決まる!
第6章 熟達編―ワークショップ・デザインの力を高める

著者等紹介

堀公俊[ホリキミトシ]
1960年、神戸生まれ。1984年、大阪大学大学院工学研究科修了。大手精密機器メーカーにて商品開発や経営企画に従事。95年より組織改革、企業合併、教育研修、コミュニティ、NPOなど多彩な分野でファシリテーション活動を展開。2003年に有志とともに日本ファシリテーション協会を設立し、初代会長に就任。研究会や講演活動を通じてファシリテーションの普及・啓発に努めている。ロジカルでハートウォーミングなファシリテーションには定評がある。元関西大学商学部非常勤講師。現在、堀公俊事務所代表、組織コンサルタント、日本ファシリテーション協会会員

加藤彰[カトウアキラ]
1965年、愛知県生まれ。1990年、京都大学大学院工学研究科修了。(株)デンソーにて半導体研究に従事した後、(株)日本総合研究所にて経営コンサルティングに従事。経営戦略/CRM戦略策定・浸透、新商品開発支援のコンサルティングをメインに担当。テーマを問わず、ワークショップ/ワークアウト企画運営、中堅人材向け研修などの対話・学習の場づくりを得意とする。顧客企業メンバーの創造的意見を引き出すファシリテーター型コンサルタントを目指している。現在、(株)日本総合研究所総合研究部門主任研究員、日本ファシリテーション協会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。