日経ビジネス人文庫
下がり続ける時代の不動産の鉄則

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 266p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784532193089
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0134

出版社内容情報

目先の地価上昇に騙されるな! 人口減少時代は、不動産価格が下がり続ける時代。マンションバブルに翻弄されるすべての日本人が、自らの資産を守るにはどうすればよいか。売る人、買う人、借りる人――必読の一冊。

内容説明

人口減少時代は、中長期的に不動産価格が下がり続ける時代だ。目先の価格に惑わされず、大切な資産を守るために何をすべきか。最新データを用いて具体的な行動指針を説く。買う人、売る人、借りる人―必読の一冊。

目次

1 知っておきたい不動産の鉄則10
2 不動産で失敗する人、成功する人
3 不動産バブルと住宅バブル
4 不動産新時代を生んだ不況と超低金利
5 不動産も本格的過剰時代へ
6 不動産新時代への対応ポイント

著者等紹介

幸田昌則[コウダマサノリ]
福岡県出身。九州大学法学部卒。不動産市況アナリストとして、バブル崩壊以前の1989年に関西圏から不動産価格の下落を予測。ネットワーク88を主宰、不動産業の経営、事業・営業戦略のアドバイスなどに活躍中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

wiki

2
別の書籍の参考から。参考にされる本は大体得るところが大きい。引用した著者が、有益な知識を得たと思う本だからだ。この本は10年以上も前の書籍で、今の現状から鑑みればタイトルが随分隔世の感だが、本質を突いている。どんな時代が待っているかも正確に指摘していると思う。「人口の流出が三十年も続いている地域で地価が値上がりを続けることは金融や税制面などで強力なカンフル剤でも投入しない限りは困難だ。仮に実現しても長続きしない。」と。「強力なカンフル剤」の政策が打たれてから早6年。どうやら暫くは打ち続けるようだし、、と。2018/04/27

かっけー

1
7年前の本ですが、今にも当てはまるんじゃないかと思います。勉強になりました。2013/01/26

ひろりん

0
あらためて読むと、今の時代にもあてはまるかな。2009/04/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/481699

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。