日経ビジネス人文庫
もっともやさしい株式投資

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 258p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784532192464
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0133

出版社内容情報

「投資には興味があるけれど、株式のことがよくわからない」「解説書を読んでみたけれど、いまひとつ理解できない」という人のための最もやさしい株入門。基本の基本から実際の売買までこれ一冊で明日からスタート。

内容説明

「投資には興味があるけれど、株式のことがよくわからない」「解説書を読んでみたけれど、いまひとつ理解できない」という人のためのもっともやさしい株入門。わかりやすい解説で定評の西野先生が、基礎の基礎から実際の売買までを伝授。これ一冊で今日からスタート。

目次

第1章 そもそも株式って何?
第2章 知っておきたい株式市場のしくみ
第3章 株価の動きに強くなろう
第4章 失敗しない株式投資
第5章 情報の集め方と活用法
第6章 有望株はこうして選ぼう
第7章 証券会社をどう利用するか
第8章 投資の実践指南

著者等紹介

西野武彦[ニシノタケヒコ]
経済ジャーナリスト。1942年愛媛県生まれ。中央大学法学部を卒業後、株式専門誌などの編集・記者を経て、87年に経済ジャーナリスト・経済評論家として独立。証券、金融、不動産から経済一般まで幅広い分野で活躍中。的確な読みとわかりやすい解説に定評がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごん@読書垢

1
経済、株について勉強しようと思い手に取りました。 株に重要なのは、長期での結果を求め、銘柄、タイミングを間違えないのは素人なりに理解していた。もっと重要なのは、相場、銘柄の勉強、研究を怠らないこと。 そして、欲張らないこと。 どのタイミングで買うのか、どのタイミングで売るのか、素人にも割りとわかりやすく書いてある部分も多かった。 ただ、内容が理解できないところも多かったので、別の本でも読みながら理解していきたい。 ウォーレン・バフェットの本も読んでみることにします。2017/06/29

おの

0
2010/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/190322

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。