日経ビジネス人文庫<br> 拒税同盟

日経ビジネス人文庫
拒税同盟

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 246p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784532190392
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

経営不振にあえぎながら、リストラに取り組まない超巨大企業(=日本政府)。 「財政赤字」という負債は膨らむばかりだ。このツケは必ず国民に回る。怒れる民は、ついに“拒税同盟”を結成、強大な権力を相手に戦いの火蓋を切った! 衝撃のシミュレーション小説。



目 次

第1章 たくらみは風に乗って
第2章 戦うインターネット
第3章 金の延べ棒は船底に
第4章 血祭り第一号
第5章 アガリとタマリ
第6章 満席の初舞台
第7章 税務署を困らせる方法
第8章 新会社主義のすすめ
第9章 敵は颯爽とやって来る
第10章 ハッカー侵入
第11章 びっくり箱
第12章 嘘発見器
第13章 ジャンヌダルクの涙
第14章 獄中宣言
第15章 空母を買う

内容説明

経営不振にあえぎながら、リストラに取り組まない超巨大企業(=日本政府)。「財政赤字」という負債は膨らむばかりだ。このツケは必ず国民に回る。怒れる民は、ついに“拒税同盟”を結成、強大な権力を相手に戦いの火蓋を切った!衝撃のシミュレーション小説。

著者等紹介

水木楊[ミズキヨウ]
1937(昭和12)年、中国上海生まれ。本名は市岡揚一郎。自由学園最高学部卒業後、日本経済新聞社入社。ロンドン特派員、ワシントン支局長などを経て、論説主幹を務めた。著書に『一九九九年日本再占領』『田中角栄』『東京独立共和国』など多数。近作に、電力王・松永安左エ門の破天荒な人生を描いたノンフィクション『爽やかなる熱情』がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mystery#01

0
消費税5%の際の話である。四半世紀前の内容にも関わらず国民は学んでいない。主人公は脱税ではなく拒税を呼びかける。また具体的な手法は参考になる部分もありなるほどと思わせる。周りで年末調整の際に予想外の臨時収入だと喜んでいるサラリーマンを見るにつけその馬鹿さ加減に呆れてしまう。この世は情報脆弱者には厳しいものだ。これは江戸時代の百姓と何ら変わらない。国民は自主的に世の中の当たり前と思われている事に対して疑問を持ち本当はどうすればいいのかを考えるべきである。ちょうど更なる消費税増税前に考えるよい機会となった。2019/09/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/382335

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。