日経文庫<br> PPPの知識

個数:

日経文庫
PPPの知識

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 235p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532112103
  • NDC分類 335.7
  • Cコード C1233

内容説明

PPP(Public Private Partnership、公民連携)とは、公共と民間がノウハウや資金を出し合った公共サービスを提供するしくみのことです。国や地方の財政状況が逼迫し、高度経済成長期以降に投資した設備が更新時期を迎えている今、PPPのニーズは拡大しています。具体的な手法や実施手順などをコンパクトにまとめ、やさしく解説します。PPPが生まれた英国の事例のみならず、横浜市や伊藤忠商事など、日本での取り組みも紹介しました。

目次

1 なぜ今、PPP(公民連携)が求められるのか
2 英国におけるPFIの進化とその限界
3 PPPの具体的な手法
4 PPPを成功に導くために
5 自治体・民間企業の先進的な取り組み
6 今後のキーコンセプトとしてのPPP

著者等紹介

町田裕彦[マチダヒロヒコ]
内閣官房地域活性化統合事務局次長。1956年生まれ。80年東京大学法学部卒業後、同年建設省(現・国土交通省)入省。英国ケンブリッジ大学土地経済学部修士課程留学、外務省在ベルリン日本国総領事官領事、建設省都市局下水道部下水道管理指導室長、国土交通省総合政策局国際建設経済室長、同省四国地方整備局次長兼総務部長等を経て、2005年、内閣府民間資金等活用事業推推室参事官、2008年国土交通省土地・水資源局総務課長。2009年7月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。