クロストークから読み解く周産期メンタルヘルス

個数:
  • ポイントキャンペーン

クロストークから読み解く周産期メンタルヘルス

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2018年09月22日 02時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 206p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784525380618
  • NDC分類 495.6
  • Cコード C3047

目次

第1章 周産期メンタルヘルス概論(産科領域;精神科領域;助産領域;妊娠期からのスクリーニングと早期介入)
第2章 事例で読み解く周産期メンタルヘルス“妊娠期編”(妊娠を契機に再燃した統合失調症;向精神薬を慎重に選択した統合失調症;妊娠期における中等症のパニック障害;妊娠中の重症の強迫性障害;妊娠期からの摂食障害;妊娠・出産を経験したパーソナリティ障害;周産期に受けた身体的・性的・心理的暴力;不妊治療中に発症したうつ病)
第3章 事例で読み解く周産期メンタルヘルス“産後編”(緊急入院を要する産褥精神病;地域で支える産後うつ病―多職種ミーティングの活用;産褥期に再発して入院に至った双極性障害;双極性障害へ診断変更された産後うつ病;ボンディング障害;死産経験から発症した悲哀)

著者等紹介

岡野禎治[オカノタダハル]
三重大学保健管理センター教授

鈴木利人[スズキトシヒト]
順天堂大学順天堂越谷病院メンタルクリニック教授

杉山隆[スギヤマタカシ]
愛媛大学大学院医学系研究科産科婦人科学教室教授

新井陽子[アライヨウコ]
北里大学看護学部生涯発達看護学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。