コメディカルのための静脈・経腸栄養ガイドライン

コメディカルのための静脈・経腸栄養ガイドライン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 274p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784524221417
  • NDC分類 492.26
  • Cコード C3047

出版社内容情報

《内容》 静脈栄養法,経腸栄養法の基本的な考え方と方法を,豊富な図表を用いてわかりやすく解説した.在宅栄養療法,栄養療法に対する保険制度,栄養サポートチームについても取り上げている.薬剤師,栄養士,ナースなど,臨床栄養管理に携わるコメディカルスタッフにとって必要な知識を網羅し,日本静脈経腸栄養学会認定の栄養療法士をめざす人にとっても最適の参考書.2色刷.    《目次》 【主要目次】 第1章 成人に対する栄養療法 1.成人に対する栄養療法の基礎  A.栄養状態と生理機能  B.栄養評価  C.日本人の食事摂取基準 2.成人に対する経腸栄養法  A.経腸栄養各種投与法および経腸栄養剤の種類と特徴  B.経腸栄養法の器材とその取り扱い,管理,合併症と対策  C.経腸栄養法における薬剤・栄養素 3.成人に対する静脈栄養法  A.静脈栄養各種投与経路と静脈栄養剤の種類と組成,特徴  B.静脈栄養法に必要な器材とその取り扱い,管理  C.静脈栄養法における薬剤・栄養素  D.静脈栄養法の合併症と対策 4.特殊病態下の成人に対する静脈・経腸栄養法  A.消耗性疾患に対する栄養療法  B.心疾患に対する栄養療法  C.肝疾患に対する栄養療法  D.膵疾患に対する栄養療法  E.炎症性腸疾患に対する栄養療法  F.短腸症候群に対する栄養療法  G.腎不全,腎疾患に対する栄養療法  H.周術期の栄養療法  I.救急時の栄養療法  J.神経性食思不振症に対する栄養療法  K.肥満患者に対する栄養療法  L.糖尿病患者に対する栄養療法  M.脳神経疾患に対する栄養療法 第2章 小児の栄養療法 1.小児に対する栄養療法の基礎  A.栄養療法における小児の特殊性と栄養必要量  B.小児に対する経腸栄養,静脈栄養療法  C.未熟児に対する栄養療法 2.特殊病態下の小児に対する栄養療法  A.消化管機能異常,先天性代謝異常の小児に対する栄養療法  B.腎機能不全の小児に対する栄養療法  C.小児悪性腫瘍・骨髄移値に対する栄養療法  D.呼吸器疾患,感染症の小児に対する栄養療法  E.小児救急疾患に対する栄養療法 第3章 在宅栄養療法  1.在宅経腸栄養法(home enteral nutrition:HEN)  2.在宅静脈栄養法(home parenteral nutrition:HPN)  3.在宅栄養法における看護婦(士)の関わり 第4章 栄養療法と保険制度ならびにチーム医療 1.栄養法に対する経費償還(払い戻し)  A.病院管理下の栄養療法に対する経費償還  B.在宅および種々の場所における経腸栄養剤に関わる医療費の償還 2.栄養サポートチーム(nutritionaI support team:NST)  A.医師の役割  B.栄養士の役割  C.薬剤師の役割  D.NST看護婦(士)の役割