• ポイントキャンペーン

小児看護ベストプラクティス
チームで支える!子どものプレパレーション―子どもが「嫌」「怖い」を乗り越え、達成感を得るために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 280p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784521734958
  • NDC分類 492.939
  • Cコード C3347

内容説明

子どもが主体的に病気と向き合うことを支援する方法論。そのエッセンスがわかりやすくまとめられている。

目次

1 プレパレーションとは(子どもの権利;プレパレーションとは;チームで行うプレパレーション)
2 プレパレーションの実践に必要な知識(子どもの発達の特徴;子どもの発達促進に大切なことやもの;子どもの見方や感じ方 ほか)
3 プレパレーションの実際(プレパレーションの流れ;具体例(入院生活プレパレーション;身長・体重測定;バイタルサイン測定 ほか))
4 付録(プレパレーションツールの管理;資料(レファレンス)
役立つツール)

著者等紹介

及川郁子[オイカワイクコ]
聖路加看護大学小児看護学教授

古橋知子[フルハシトモコ]
福島県立医科大学看護学部/附属病院看護師、講師(小児看護専門看護師)

平田美佳[ヒラタミカ]
聖路加国際病院看護師(小児看護専門看護師)、ホスピタル・プレイ・スペシャリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。