衝動性と精神看護

個数:
  • ポイントキャンペーン

衝動性と精神看護

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 177p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784521604312
  • NDC分類 492.937

内容説明

本書は、衝動性のコントロールが、臨床の現場で、あるいは種々の精神疾患のなかで、どのように障害され、どのような治療や看護をなすべきかということが、中心的テーマとなっている。

目次

第1章 衝動の理解(衝動とは(心理学的理解)
衝動コントロールの発達(発達論的理解)
衝動コントロールを妨げている原因の概論(精神医学的理解)
看護における衝動の意味)
第2章 衝動のアセスメント
第3章 衝動コントロールの障害(統合失調症にみる衝動性;気分障害にみる衝動性;強迫性障害にみる衝動性;依存症にみる衝動性;パーソナリティ障害にみる衝動性;摂食障害にみる衝動性;発達生涯にみる衝動性;脳器質性疾患(ピック病など)にみる衝動性
その他―非行・犯罪にみる衝動性)
第4章 衝動コントロール障害の治療と看護―医療観察法病棟における経験から(衝動コントロール障害の評価と治療プログラム―医療観察法病棟における看護の取り組み;衝動コントロール障害の看護の実際)
第5章 一般精神科病棟における衝動コントロール(精神科病棟の対応;作業療法における対応;暴力事故防止プログラム)

著者紹介

坂田三允[サカタミヨシ]
名寄市立大学保健福祉学部看護学科教授

萱間真美[カヤママミ]
聖路加看護大学精神看護学教授

櫻庭繁[サクラバシゲル]
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻

根本英行[ネモトヒデユキ]
静岡市こころの健康センター参事兼地域支援担当統括主幹

松下正明[マツシタマサアキ]
東京都立松沢病院顧問、東京都精神医学総合研究所名誉所長

山根寛[ヤマネヒロシ]
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)