精神看護エクスペール 〈16〉 リエゾン精神看護 萱間真美

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 182p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784521603018
  • NDC分類 492.937

出版社内容情報

《内容》 リエゾン精神看護の考え方や方法論を事例とともに解説したテキストであり,リエゾン精神看護を導入しようとする施設やそのスタッフにぜひ読んでいただきたい内容である.    

《目次》
第1章 リエゾン精神看護とは
 1.リエゾン精神看護の理念
  リエゾンとは
  リエゾン精神看護活動が生じてきた背景
  リエゾン精神看護のめざすもの
 2.リエゾン精神看護の機能と役割
  患者・家族の面接
  リラクセーション
  コンサルテーション
  看護師のメンタルヘルス支援
  教育
  臨床研究
  連携・調整
 3.コンサルテーション・リエゾン精神医学,リエゾン精神看護学の発展
  コンサルテーション・リエゾン精神医学の発展
  リエゾン精神看護学の発展
第2章 リエゾン精神看護に必要な考え方
 1.危機理論,ストレス・コーピング理論,防衛機制とリエゾン精神看護への活用
  危機理論
  ストレス・コーピング理論
  防衛機制
 2.システム理論のリエゾン精神看護への活用
  システム理論の概要
  リエゾン精神看護の活動とシステム理論
 3.精神疾患のアセスメント
  DSM-IV-TR
  ICD-10
第3章 チーム医療とリエゾン精神看護
 1.チーム医療からみたリエゾン精神看護の意義
  医療とリエゾン
  リエゾン看護の意義
 2.リエゾン精神看護への期待
  リエゾン精神医療における看護の一般的な役割
  看護師による精神療法的かかわり
  リエゾン精神看護師
第4章 一般科における直接ケア
 1.一般科における精神的な問題の特徴
  患者の喪失体験
  危機に直面した患者のプロセス
  精神症状に関連する身体疾患と物質
  対応困難な患者の理解
 2.怒りとケア
  怒りとは
  怒りをもつ患者へのケア
 3.不安とケア
  不安とは
  不安を抱く患者へのケア
 4.家族へのケア
  患者を抱える家族の状況
  家族ケアに際してのアセスメントの視点
  患者を抱える家族へのケア
 5.死をめぐる問題とケア
  死をめぐる問題
  死をめぐる問題をもつ患者のケア
 6.出産をめぐる問題とケア
  出産をめぐる問題
  出産をめぐる問題をもつ患者へのケア
 7.痛みとケア
  痛みとは
  DSM-IV-TRによる疼痛性障害
  痛みを訴える患者へのケア
 8.うつ状態のケア
  うつ状態とは
  うつ状態の患者へのケア
 9.せん妄のケア
  せん妄とは
  せん妄患者へのケア
第5章 コンサルテーション
 1.コンサルテーションとは
  コンサルテーションの定義
  コンサルテーションの変遷
  コンサルテーションのタイプ
  コンサルタントの役割
  コンサルタントの働きかけの方向性
  コンサルテーションを成功させるために
  コンサルテーションの評価
 2.コンサルテーションのプロセス
  第1段階:最初のコンタクトと導入への約束
  第2段階:公式の契約と援助関係の確立
  第3段階:診断的分析による問題の明確化
  第4段階:目標設定と活動計画
  第5段階:活動計画の実施とフィードバックの繰り返し
  第6段階:契約の満了(継続,サポート,終結)
 3.コンサルテーションの実際
  クライエント中心の事例コンサルテーション
  コンサルティ中心の事例コンサルテーション
  プログラム中心の管理に関するコンサルテーション
  コンサルティ中心の管理に関するコンサルテーション
第6章 リエゾン精神専門看護師制度と教育
 1.リエゾン精神専門看護師の認定
  日本看護協会専門看護師認定制度制定の経緯
  日本看護協会専門看護師認定制度の目的と概要
  認定されるまでのプロセス
  リエゾン精神専門看護師資格認定の意義
 2.教育システム
  専門看護師のための大学院教育課程制定の経緯
  専門看護師教育課程の内容
  リエゾン精神専門看護師の教育内容
  専門看護師認定における教育に関する問題
第7章 看護管理とリエゾン精神専門看護師の活用
 1.リエゾン精神専門看護師を導入するまで
  看護部長からみたリエゾン精神専門看護師の必要性
  看護組織に専門看護師を導入すること
  専門看護師の導入システム
  専門看護師導入プロセス-筆者の体験から
 2.リエゾン精神専門看護師と管理者の支援・協働
  看護管理者の専門看護師への支援
  看護管理者とリエゾン精神専門看護師の協働