会計監査と企業統治

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 423p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502445309
  • NDC分類 336.9
  • Cコード C3334

内容説明

現時点における最高の研究成果を集大成。会計専門家が取り組んできた問題を学術的に整理し、今後の新しい監査研究を促す論考を展開。

目次

第1章 財務諸表監査と監査機能(財務諸表監査の目的―財務諸表の適正性に関する意見の表明と財務諸表の重要な虚偽表示の発見との関係;監査の保証機能とその発現形態)
第2部 財務諸表監査と監査判断(監査判断の懐疑主義的基礎の探求;監査判断の現代的意義;監査人による「関連性」への関与の類型化;監査上の重要性概念と監査判断)
第3部 企業統治と監査(コーポレート・ガバナンスにおける監査役監査の位置づけ;内部統制監査の課題と展望)

著者等紹介

千代田邦夫[チヨダクニオ]
1944年生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。現在、熊本学園大学大学院教授。経営学博士

鳥羽至英[トバヨシヒデ]
1946年生まれ。早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、早稲田大学商学学術院商学部教授。商学博士(早稲田大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。