グローバル財務報告―その真実と未来への警鐘

個数:

グローバル財務報告―その真実と未来への警鐘

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 462p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502286803
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C3034

内容説明

会計・監査基準や執行制度の役割および有用性米国、英国、ドイツ、EU、日本の財務報告制度等を考察し、会計基準設定のあるべき姿を提示する。

目次

第1章 主要先進国の資本市場の変化と本書の概要
第2章 監査済財務諸表が有用である理由と仕組み
第3章 監査基準および会計基準―独立職業会計士および投資家に対するそれらの役割と有用性
第4章 米国における企業財務報告と規制
第5章 英国における企業財務報告と規制
第6章 ドイツにおける企業財務報告と規制
第7章 EUにおける企業財務報告と規制
第8章 日本における企業財務報告と規制
第9章 企業財務開示の多様性―比較考察
第10章 グローバル財務報告基準―形成および執行
第11章 総括および展望

著者等紹介

ベンストン,ジョージ・J.[ベンストン,ジョージJ.][Benston,George J.]
米国Emory UniversityのGoizueta Business Schoolでファイナンス、会計学および経済学の教鞭を執るJohn H.Harland教授である。公認会計士。160にものぼる論文、著書、研究叢書を公刊しており、Journal of Accounting and Public Policyその他専門雑誌の副編集委員。2008年2月に逝去

ブロムウィッチ,マイケル[ブロムウィッチ,マイケル][Bromwich,Michael]
英国London School of Economicsで会計学および財務管理論の教鞭を執るCIMA教授である。かつて英国Chartered Institute of Management Accountantsの会長および英国公正取引委員会に対する会計ファイナンスのアドバイザーの要職にあった。6冊の著書と約80の論文を公表しており、専門雑誌Management Accounting Researchの共同編集委員

ライタン,ロバート・E.[ライタン,ロバートE.][Litan,Robert E.]
米国カンサス市にあるKauffman財団の調査政策の副理事長であり、Brookings Institutionの経済調査の主席研究員

ワーゲンホファー,アルフレッド[ワーゲンホファー,アルフレッド][Wagenhofer,Alfred]
ドイツのUniversity of Grazの会計学および経営学の教授である。6冊の著書と約100の論文を公表しており、高名なドイツ学術雑誌Zeitschrift f¨ur Betriebswirtschaftliche Forschung/Schmalenbach Business Reviewの共同編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。