退職給付会計情報の分析

個数:

退職給付会計情報の分析

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 190p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502286506
  • NDC分類 336.9
  • Cコード C3034

内容説明

退職給付会計基準はさまざまな企業の反応を誘発する、非常に影響力の大きい会計基準であるといえる。本書ではこれに関連する企業行動や、株式市場における評価を明らかにするため、退職給付会計情報を取り上げて分析している。

目次

第1章 退職金制度と会計情報
第2章 企業年金の積み立てと企業業績
第3章 企業年金の積み立てと労働組合
第4章 税制、労働組合と年金積み立て
第5章 米国基準による企業年金情報と株価の分析
第6章 退職給付会計情報と株価
第7章 財務上の特約と積立不足の償却
第8章 財務上の特約と割引率の選択
第9章 総括

著者等紹介

吉田和生[ヨシダカズオ]
1964年愛知県生まれ。名古屋市立大学経済学部卒業。同大学大学院経済学研究科博士後期課程中退後、弘前大学人文学部助手、米国チューレーン大学及び豪州ニューサウスウェールズ大学客員研究員等を経て、名古屋市立大学大学院教授。証券経済学会学会誌編集委員(2001‐04年)。ディスクロージャー研究学会副会長(2005年‐)。日本経営財務研究学会学会誌編集委員(2006年‐)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。