現代会計学 (第8版 加古宜士)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 383p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502266904
  • NDC分類 336.9
  • Cコード C3034

内容説明

本書は、会計学をはじめて学ぼうとする人達のために、伝統的な会計学の基礎または現代会計学の通説をまとめたものである。初学者の入門書として、会計学の基礎や現行会計実務の概要を正しく理解できるように平易に解説している。また、読者が自学自習できるように随所に研究問題を収録している。

目次

第1章 総論
第2章 企業会計の仕組み(その1―技術的特徴)
第3章 企業会計の仕組み(その2―理論的特徴)
第4章 企業会計制度
第5章 資産会計
第6章 負債会計
第7章 資本会計
第8章 損益会計
第9章 財務諸表の作成
第10章 連結財務諸表
第11章 財務諸表の分析

著者等紹介

新井清光[アライキヨミツ]
昭和26年早稲田大学第一政治経済学部経済学科卒業。昭和31年早稲田大学大学院商学研究科博士課程修了。昭和38年早稲田大学商学部教授。昭和43年商学博士(早稲田大学)。平成9年早稲田大学名誉教授

加古宜士[カコヨシヒト]
昭和35年早稲田大学第一政治経済学部政治学科卒業。昭和41年早稲田大学大学院商学研究科博士課程修了。流通経済大学教授、筑波大学教授を経て平成9年早稲田大学商学部教授。平成17年早稲田大学大学院会計研究科教授。昭和57年商学博士(早稲田大学)。現在、金融庁・企業会計審議会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。