会計基準のグローバリゼーション―IFRSの浸透化と各国の対応

個数:

会計基準のグローバリゼーション―IFRSの浸透化と各国の対応

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 405p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784495193317
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C3034

内容説明

国際財務報告基準(IFRS)の採用へ向けて!米英主導の会計基準の各国への浸透化の影響は?世界主要12カ国の理論的・制度設計的な分析。

目次

会計基準のグローバリゼーション
機関投資家とファイナンス言語―市場パフォーマンスのグローバル測定基準
国際会計基準審議会に対する個人的意見
会計基準のグローバル化―英国の視点
会計基準のグローバル化における米国の役割
グローバルな会計基準の設定に関するカナダの立場―原則主義対細則主義
グローバル化には特別なのか?特別にしては小さすぎるか?―オーストラリアのIFRS採用の経緯
基準の発展過程における国内基準設定主体の役割―イタリアの経験
フランスでの会計改革―フランス会社のIFRSの適用
ドイツの株式市場に関する会計諸制度とその影響
オーストラリアでの会計のグローバル化―パブリック・セクター主体への影響
中国会計基準と国際基準とのコンバージェンス―過程、成果、および展望
国際会計基準の国際的調和化と浸透化―日本の事例
日本の会計基準のコンバージェンスに冠する最近の動向
財務報告のグローバル化―イスラム国マレーシアの事例
新興市場経済におけるグローバリゼーションと会計改革

著者等紹介

ゴドフレイ,ジェーン・M.[ゴドフレイ,ジェーンM.][Godfrey,Jayne M.]
モナッシュ大学の財務会計の教授。経営経済研究所の副所長。企業リーダーシップを通じてのオーストラリア社会への貢献によりオーストラリア100周年記念メダルを受賞。オーストラリア会社に対して法的強制力をもつ会計基準を設定するオーストラリア会計基準設定審議会(AASB)に従事。オーストラリアおよびニュージーランド会計学会(現在は、オーストラリアおよびニュージーランド会計ファイナンス学会)の元会長。アフリカ、アジア、オーストラリア、欧州および米国における諸大学の客員・諮問役員となっている

チャルマース,ケルン[チャルマース,ケルン][Chalmers,Keryn]
モナッシュ大学の財務会計の准教授。研究対象は、財務会計・財務報告で、特に、経営者の会計政策や開示の選択、およびガバナンス・メカニズムとしての財務報告の役割。オーストラリアおよびニュージーランド会計ファイナンス協会の理事、オーストラリア公認会計士の国家教育認定理事会のメンバー、Financial Services Institute of Australasia(Finsia)の上級研究員

古賀智敏[コガチトシ]
1973年神戸大学大学院経営学研究科修士課程修了(経営学修士)。1976年イリノイ大学経営大学院修士課程修了(MAS)。1982年龍谷大学経営学部助手、専任講師、助教授、教授を経て1991年博士(経営学・神戸大学)。1994年神戸大学経営学部教授、同大学院経営学研究科教授

石井明[イシイアキラ]
1976年横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了(経営学修士)。1976年東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、東京銀行本店営業部、国際財務開発室、東銀リサーチインターナショナル(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)主任研究員などを経て2003年上武大学ビジネス情報学部教授。2006年横浜国立大学大学院国際社会科学研究科博士後期課程修了、博士(経営学)。2007年上武大学大学院経営管理研究科教授

五十嵐則夫[イガラシノリオ]
早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(商学修士)。1988年青山監査法人代表社員およびプライスウォーターハウス・パートナー就任。2006年あらた監査法人代表社員就任。2007年横浜国立大学大学院国際社会科学研究科教授・経営学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

世界各国(欧米をはじめ、中国、インド、南ア、マレーシアなど)を代表する専門家が、自国の会計基準について国際会計基準へのコンバージェンス問題も含めて考察する。