財政危機「脱却」―財政構造改革への第1歩

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 284p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784492620564
  • NDC分類 342.1
  • Cコード C3033

出版社内容情報

小泉内閣のもと、「骨太の」改革の柱ともいえる財政構造改革の具体的な方向を、財務省の側から示したものである。財政赤字666兆円の現状の課題に迫る。

内容説明

小泉「骨太改革」の具体的方向を示す。財政赤字666兆円の先送りは許されない。行政改革でどこまで可能か。国民の受益と負担のバランスはどうあるべきか。

目次

第1部 日本の財政の現状(平成13年度一般会計予算の姿;財政の現状と問題点;主要3分野の今後の課題)
第2部 財政構造改革への途(総論;各論)
第3部 資料編(海外調査;地方調査)

著者等紹介

本間正明[ホンママサアキ]
財政制度等審議会財政制度分科会・財政構造改革部会長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。