ちくま文庫
妖精の女王〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 520p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480420732
  • NDC分類 931
  • Cコード C0197

内容説明

戦いを挑んできたアーティガルを一目見てブリトマートは、それがずっと探し求めていた魔法の鏡の騎士と気づく。しかし正義の騎士アーティガルは、暴君に苦しむ乙女アイリーナを探しに彼女の許を去り、女巨人ラディガンドの美にうたれて、進んで捕われの身となる。はたしてブリトマートはアーティガルを救い出せるのか。そしてブリトマートのみた不思議な夢とは…。

目次

第4巻 キャンベルとトリアモンドの友情の物語
第5巻 アーティガルの正義の物語

著者等紹介

スペンサー,エドマンド[スペンサー,エドマンド][Spenser,Edmund]
1552?‐1599。英国の詩人。後半生をアイルランド駐在役人として過ごし、「詩人の王」と称された。牧歌「羊飼の暦」で認められ、騎士道寓意ロマンス「妖精の女王」は英詩を代表する作品となる

和田勇一[ワダユウイチ]
1911‐1993。東京生まれ。東京大学英文学科卒。熊本大学スペンサー研究会代表としてスペンサー詩の翻訳出版に尽力

福田昇八[フクダショウハチ]
1933年、熊本県生まれ。東京大学英文学科卒。熊本大学名誉教授。日本スペンサー協会会長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

syaori

39
妖精の女王の宮廷のアイドル・フロリメルの失踪で、彼女に恋する騎士様たちは右往左往。魔女がつくった偽フロリメルまで登場して事態は混乱するばかり。そんななかブリトマートのまだ見ぬ恋人アーティガルが登場します。一事は、彼が魔法の槍のために彼女に敗れたりしてやきもきしましたが最後には結婚のお約束が成立してひと安心。けれども騎士は冒険するもの。アーティガルにも女王から賜った冒険があり二人は分かれることに…。その冒険の途中で巨人の女ラディカントの捕虜となり、まさかの女装を披露する背の君をブリトマートが助けて次巻へ。2018/01/11

壱萬弐仟縁冊

6
人間の堕落を自戒。「昔、万人が美徳と呼んでいたものが 今では悪徳と呼ばれ、悪徳と言われたものが 今では美徳と名付けられ、誰からもそう扱われ、正義が今は邪悪となり、かつての邪悪が正義となり、これは万物がやがてすっかり変わるのと同じである。それも驚くには当たらない」(327ページ)。美徳が悪徳に変わり、悪徳が美徳に取って代わり、正義や邪悪も同様ということ。すると、このところ気づかされた、偽善者というのは加害者が被害者ぶるということになる。この偽善者というのは全く許せない存在。いつか罰が当たる。本書を読むべき。2013/02/14

ArenasR

1
美女が“武芸の道と騎士道の誉れ”の正当な“賞品”であると飾り立てた言辞で述べられるのにちょいとげんなりするが、一方で筋肉バカの(失礼!)騎士たちを捕らえては女の服を着せ女たちの仕事(“紡ぎ、梳き、縫い、洗い、絞らせ”)をさせるアマゾンたちが出てきたりして、なんか楽しいな。高潔だった乙女ブリトマートもいざ鏡の中の恋人を現実に掴まえると、嫉妬と不安に我を忘れるただの娘っこになってしまい、人間いつもどこも変わらんのう、というところもある。ところで、なんかだいぶ死に方殺され方が残酷になってきた気がするのだけれど。2014/06/14

viola

1
全4巻の『妖精の女王』。今4巻目を読んでおりますが、もっとも退屈なのがこの3巻ではないかと思われます。感想は特になし。2011/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/112048

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。