ちくま文庫<br> 姦の忍法帖―山田風太郎忍法帖短篇全集〈5〉

電子版価格 ¥825
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
姦の忍法帖―山田風太郎忍法帖短篇全集〈5〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 383p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480039552
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

由比正雪が仕切る「将軍御前における各藩秘蔵の武具競べ」。「のぬふ…のぬふ…」、それぞれ最強の武具を手にした甲賀くの一と伊賀忍者の対決は激しい媾合(まぐあい)合戦から始まった。エロスが乱舞し、奇妙な術が出現する表題作を含む全七篇。

著者等紹介

山田風太郎[ヤマダフウタロウ]
大正11(1922)年、兵庫県養父群関宮町の医家に生れる。昭和24年、「眼中の悪魔」「虚像淫楽」で第二回探偵作家クラブ賞を受賞。昭和33年、忍法帖の第一作「甲賀忍法帖」の連載を開始。その後も数々の“風太郎忍法”を生みだし、昭和38年から「山田風太郎忍法全集」を刊行、忍法ブームをまきおこす。更に昭和48年より「警視庁草紙」「明治波涛歌」「エドの舞踏会」など独得の手法による“明治もの”を発表。平成9年第45回菊池寛賞を受賞。平成13(2001)年7月28日逝去
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

zen1ro

15
よくぞまあ この設定で 書ききった2017/12/10

mawaji

5
円城・青蛙のご夫婦エッセイで取り上げられていたのを手に取りました。数ある忍法帖の中でも初めて読んだのがよりによってエログロナンセンスというかエロエロナンセンスなこの一冊ですが、もちろん劣情を催すようなものではなく荒唐無稽で破天荒な展開でも、医学を修めた著者の発生学や解剖学の知識を駆使した性転換や天然の人工授精(?)の物語はやはり本物のエンタメ小説であることだなあと思いました。直近に小川鼎三先生の「医学用語の起り」を読んでいたので「摂護腺」はすんなりと「前立腺」に変換して読めました。役に立った喃(のう)…。2017/12/06

EnJoeToh

3
〆の忍法帖がものすごすぎて絶句した。2010/10/05

vaudou

2
「喝!忍法馬吸無!」2015/09/16

半殻肝

1
己の睾丸資源によって他者の魔羅を鋳造し、陰唇を彫塑し、女が男に、男が女に変貌する「転の忍法帖」が無茶苦茶。 「出来たのである!クリトリスはペニスとなり、大陰唇は陰嚢となったのである!」抱腹絶倒。魔羅で他者の精液を吸収する【忍法馬吸無(ばきゅうむ)】を会得した男が歩く精液保存器となり、排泄や性欲を我慢して江戸へとひた走る「〆の忍法帖」は実にストイック。股間が痛し痒しな忍法の数々と、凄まじく滑稽でもあり恐ろしいオチが見事。 「胎の忍法帖」も忍法が炸裂する結末の描写が凄まじいのだが、この二編が強烈過ぎた。2010/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/497225

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。