• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
蜻蛉玉―内田百〓集成〈15〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 346p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038951
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

「芸はどこまでも磨かなければならぬが、その鍛錬と云う事に意味があるのであって、鍛錬すれば上達するとはきまっていない」「…若い人は何か一芸を身につける様にすすめ度い。芸道も学問の一つである。ただそれによって身を立てない限り道楽と呼ぶゆとりがある」(「道楽のすすめ」より)鳥飼、虫のこえ、琴、…道楽者の面目躍如たるアンソロジー。

目次

阿呆の鳥飼
蜻蛉玉
風呂敷包
伝書鳩
目白
鶏鳴
雀の塒
牝鶏之晨
銘鴬会
続銘鴬会〔ほか〕

著者等紹介

内田百〓[ウチダヒャッケン]
1889‐1971。小説家、随筆家。岡山市の造り酒屋の一人息子として生れる。東大独文科在学中に夏目漱石門下となる。陸軍士官学校、海軍機関学校、法政大学などでドイツ語を教えた。1967年、芸術院会員推薦を辞退。酒、琴、汽車、猫などを愛した。本名、内田栄造。別号、百鬼園
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いきもの

3
百鬼園先生、趣味のお話。といってもここまで読んできた人ならば、内容としては馴染み深い話ばかりであろう。さりとて、百鬼園の文章術の妙味にて、やはり面白いし、味わい深い。集成の15巻とあってはもはや、先生の文章に惚れた人ばかりが読んでいるような本である。2020/05/26

nora

2
どれだけ読んでも面白さが目減りしない百鬼園先生の随筆。この集成もすでに15巻、でも・・・残りがたった9巻しかない、と今からもう不満に思うほど。全24巻を読み終えたら、また最初から読みかえしたりして・・・。2012/07/16

ハイカラ

0
随筆集。鳥や琴や虫の声について書かれていた。文章は面白おかしくひねくれていて、読んでいると楽しい気持ちになれる。いい本だった。2014/10/12

Zn

0
百鬼園先生の随筆。趣味のはなしが多め。前半にいっぱい出てくる小鳥がかわいい。蜻蛉玉、風呂敷包、続阿房の鳥飼、しみ抜きがすき。先生はあいかわらずあほ。2011/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/466768

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。