ちくま文庫
古本極楽ガイド

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 334p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038852
  • NDC分類 024.8
  • Cコード C0100

内容説明

お金が無くとも古本を楽しめるのだ!?均一小僧の異名をもつ著者が100円均一台から今回見つけ出した宝物の山の中身とは…。そして、さらにはベルギーの古本村にまで遠征に出た、そのてんまつを報告する。古本をささやかに楽しむ生活から、泥沼の古本地獄へとあなたを誘う個性派古書店主へのインタビューなど、古本好きなら読まずには死ねない極楽ガイド。

目次

第1章 古書をめぐる秘かなる愉しみ(わたしはわたしの風邪をひく宣言;トウキョウのブローティガン釣り ほか)
第2章 古本をさがす旅(均一台で大発見(五〇〇〇円コース)
古書展へ行こう!(一万円コース) ほか)
第3章 古本屋さんになった(古書トキワ荘;ここまでやるか、と古書通をうならせた男―「月の輪書林」高橋徹さん ほか)
第4章 全面読書生活(均一小僧;古本屋道場 ほか)

著者等紹介

岡崎武志[オカザキタケシ]
1957年大阪生まれ。フリーライター。書評を中心に各紙誌に執筆。書物雑誌「sumus(スムース)」の同人でもある。専門分野は日本の私小説、ユーモア文学、上方笑芸など。文庫王、均一小僧、神保町ライターのニックネームをもつ
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

12
名言がいっぱい。「わたしはわたしの風邪をひく」。風邪とはつまり古本病。実際の古書店へのインタビューは価値がある文章。こればかりは想像ではわからない世界。貴重な本についての話はないが、古書を求める人、売る人それぞれの出会いとドラマは楽しくて、そしてちょっぴり悲しい人生模様そのものだ。新刊や文庫の世界で忘れられた作家も、古本の世界では、ひょっとしたら限定的かもしれないけど人気があるというのには、奥の深さをしみじみと感じる。2014/01/26

60代でも思春期

2
33才で高校教師の仕事も投げ捨て、大阪から上京、古本屋とジャズ喫茶に入り浸る日々で貯金も尽き果てる頃、編集者の求人広告が目に入り職を得たという。なんとも破天荒な生き方だがすでに数万冊の蔵書が著者の並外れた生命力の源だったのだろう。多くの名著、好著の紹介が有難い。2016/10/08

りん

1
お風呂で本を読むのが楽しいとか、本好きあるあるも含めて、本の魅力を再発見させてくれます。特にこのベルギーの古本村行ってみたい!2011/11/21

しんのすけ

1
本の価値を改めて見直した。でも、がさばる。2010/02/01

ぱーぷる・ばんぶー

1
古本の楽しさを教えられました。ああ、また、積読本が増えていく。2009/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/503358

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。