ちくま文庫
欲望の迷宮・新宿歌舞伎町

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 382p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480035554
  • NDC分類 916
  • Cコード C0136

内容説明

性、暴力、酒、金…。あらゆる欲望を飲みつくす新宿歌舞伎町。その妖しい魅力に吸い寄せられるように集まる男と女。ヤクザ、風俗嬢、オカマ、出稼ぎ外国人たちが放つ強烈な個性と、織りなす人間模様。不夜城、無国籍地帯と言われる日本最大の歓楽街、その実態へと迫ったノンフィクションの傑作!新宿をめぐる物語のすべての原点に、この一冊がある。

目次

序章 歓楽街の自画像
第1章 夜の少数派たち
第2章 歓楽街の条件
第3章 路上の風
第4章 美の神々
第5章 バッカスの夜
第6章 文学バーの夜ごとの宴
第7章 過激な人生
第8章 女たちの輪舞
第9章 サービスする男たち
第10章 凶悪な欲望
終章 迷宮への長い旅

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆきのすけ

2
帯にあるようなどろどろとした話しが読めるのかと期待していたけれど、あてがはずれてがっかり。最初の方こそポン引きの手口を実際に紹介したり楽しかったのだけど…。歌舞伎町の歴史にそって、有名(?)なお店のママにインタビューしたりしているけれど、当時の背景や、歌舞伎町に詳しくなければ、楽しめない気がする。途中出て来る後年の有名人もほとんど知らなかったので興味が持てなくて読むのがしんどい、苦行のような一冊となってしまった。次は自分の好きな本を読もう。2010/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/321799

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。