ちくま文庫<br> 男はつらいよ〈4〉立志篇

ちくま文庫
男はつらいよ〈4〉立志篇

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 364p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480033840
  • NDC分類 912.7
  • Cコード C0193

内容説明

寅さんとインテリの因縁は深い。妻を亡くし、一人暮らしとなった博の父(志村喬)と意気投合し(『寅次郎恋歌』)、寅の幼馴染みに恋する東大助教授(米倉斉加年)を助け(『寅次郎夢枕』)、変わり者の考古学教授(小林桂樹)とマドンナを争いつつも、共にふられ友情を結ぶ(『葛飾立志篇』)。傑作三本立て。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

sawa

1
☆☆☆☆☆ 「男はつらいよ」を観ると旅に出たくなる。旅先でこのシリーズ(全5巻)を読むと余計にしみる。この本は古本で購入したのだが、HARADA NOBUOさんの大阪行きのJAL航空券が挟まっていた。べつの巻にはロープーウェイのチケットが4枚挟まっていた。みんな考えることは同じなんだなあと。そしてこういうのが古本の楽しみの一つでもある。2010/11/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/246347

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。