ちくま文庫<br> 上岡龍太郎かく語りき - 私の上方芸能史

ちくま文庫
上岡龍太郎かく語りき - 私の上方芸能史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 330p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480033383
  • NDC分類 779.14
  • Cコード C0176

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

あまね

18
本の整理をしていたら、すごい本が出てきました!と言っても、本書なんですけどね(笑)20年以上前の本です。上岡龍太郎さん、好きだったんですよねぇ。芸人さんだけれどちょっとインテリで立て板に水の如く話す技、そして、色気もあるのに品もあるという独特の感じ。本書を読み返していても、上岡さんの声と喋り癖が聞こえてくるようで楽しめました。引退してからピタッと出てきはりませんが、実はこっそりおもろいことを色々されてはるんやろなぁと思いながら読了です。2018/09/09

浅香山三郎

14
上岡龍太郎さんが引退されてから、かなりの歳月が経つてしまつた。本書は、「鶴瓶・上岡パペポTV」などでも話されてゐたこととも重複するが、漫画トリオのネタの作り方とか、上岡さんのお父さんの人柄など、改めて面白く読んだ。索引があるのも有り難い。2018/05/08

くまきん

1
著者がまだ芸能界を引退する前に出版された本ですね。昭和の上方芸能界のエピソードが克明に語られていて、上岡氏の記憶力の凄さに驚く。しかし、肝心の芸人の名前をこちらが良く覚えていない(笑)舞台の上でのお客さんを惹きつける為の、テクニックや駆け引きの記述が実に興味深かった。まだ72歳の上岡氏、私としてはラジオだけにでも復活してほしいが...。まあそんな気は全く無いだろうな。2014/09/14

bpm95

0
ロカビリーからの。2017/07/04

Kohichi Dohke

0
当時の上方芸能を知るうえで貴重な資料になっていると思います。芸能界引退前後までは書かれていないので、いずれ完全版のようなものを期待したいですね。2014/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2478179

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。