ちくま文庫<br> オセロー―シェイクスピア全集〈13〉

個数:
電子版価格 ¥825
  • 電書あり

ちくま文庫
オセロー―シェイクスピア全集〈13〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月03日 14時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 269p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480033130
  • NDC分類 932
  • Cコード C0198

目次

元老院議員ブラバンショーの娘デズデモーナと結婚し、幸福の絶頂にあるムーア人将軍オセロー。だが、部下イアゴーの策略により、その幸せは無残な結末を迎える。ハンカチ紛失事件でデズデモーナと副官キャシオーが不義の関係にあると確信したオセローは嫉妬に狂った末に―。シェイクスピア四大悲劇の傑作を待望の新訳で。

著者等紹介

松岡和子[マツオカカズコ]
1942年、旧満州新京生まれ。東京女子大学英文科卒業。東京大学大学院修士課程修了。翻訳家・演劇評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

96
シェイクスピア四大悲劇のひとつですが私はいつもそんなに悲劇的な感じというものが起きませんでした。嫉妬という感情のほうが優先している気がします。またオセローというムーア人に対する当時の偏見もあったのではないかと言う気がします。どちらかというと淡々と読むことができました。むかし小学生の頃に見た映画を思い出しました。2015/09/09

クプクプ

81
全体的に難しいシェイクスピアの作品の中では割とわかりやすい作品だと思います。私も若い頃は恋愛に対して純粋だったのでオセローのようにイアゴーにだまされるタイプでした。訳者あとがきによればムーア人のオセローは年齢が40代後半から50代で妻のデスデモーナは10代だったそうです。オセローは年齢の割には恋愛経験が少なかったと推定できます。この作品でも松岡和子さんの翻訳は成功しています。2021/10/22

Gotoran

51
シェイクスピア後期作品、四大悲劇の1つ。”嫉妬”で知られる『オセロー』。元老院議員ブラバンジョーの娘デスデモーナと結婚し幸せの絶頂にあるムーア人将軍オセロー。副官に任命されなかったのを不満に思った騎手イアゴーは、策謀を巡らせて、副官を失脚させた上に、オセローの妻デスデモーナの不義をでっちあげる。オセローは嫉妬のあまり、妻を自らの手で‥‥。”人の卑俗な感情を通じて人間の本質的な悲しさを描く”。流石、シェイクスピアの偉大たる所以か。2020/10/02

momo

48
悲し過ぎる。純粋無垢なデズデモーナが何をした?オセロー、あなた、だいぶ年上の大人でしょ。自分の年齢やムーア人だということで引け目を感じているのかもしれないけど、しっかりしてよ。狡猾なイアゴーにまんまと騙されて。愛するがゆえの嫉妬と言うけど、本当に愛してたのはデズデモーナのことじゃない。マクベスが本当に愛してたのは自分自身。自己愛から抜け出せなかった哀れな男。2021/01/02

絹恵

34
誰もが心の仄暗い部分に、"嫉妬(envy:七つの大罪の一つ)"という名前の怪物を飼っていて、不安や失望はそれに餌を与えていることになっているのだと思います。その怪物は肥大して、自身の血や骨だけでは足らず、他者を喰らい、そうすることでしか満たしきることが出来なくなります。しかしこの怪物の弱さもまた他者との関わりによって暴かれ、最後は生まれたところにあった愛に焼き尽くされるのです。2017/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/553095

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。