ちくま文庫<br> 写真集 おあとがよろしいようで―東京寄席往来

ちくま文庫
写真集 おあとがよろしいようで―東京寄席往来

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 206p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480031990
  • NDC分類 779.087
  • Cコード C0172

内容説明

小さん、談志、志ん朝、小朝…足かけ2年間、東京の寄席、ホールをまわり「人間度」濃い芸人さんたちとの交流を深めつつ、演者と素顔の狭間にある「楽屋の顔」を見事に捉えた写真集。落語家を中心として登場する芸人、百有余名。作品を上席、中席、下席という三部に分けた高田文夫監修の構成は、各協会の枠を越え、ファンにとって「夢の寄席」となっている。文庫オリジナル。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

marico

4
寄席の息遣いが聞こえてくる様な写真の数々。古今亭右朝師の男前ぶりに惚れぼれ。2015/02/05

こうげつ

0
ぱらりぱらりとめくり眺めるだけでも満足な一冊。素の表情、砕けた表情、そしてプロの顔。2011/10/10

kinupon

0
噺だけでなく、後ろ姿も名人だね。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1654441

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。