ちくま文庫<br> 私はそうは思わない

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

ちくま文庫
私はそうは思わない

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月26日 01時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480031532
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

目次

「まえがき」のかわりの自問自答
二つ違いの兄が居て
でっかいおしりの働き者だったから
野っ原には可憐な花も咲き
お友達なんかいりませんでした
やがて慣れてくると女は
もしかして夫婦ってこんなじゃないか
段々畑を上がっていった家にお嫁にいった
女は一度も起き上がらなかった
なんだ野原の原なのか〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

baba

31
佐野さんのエッセイ集。自問自答は小さな頃のことを客観的に良く覚えていて人柄が伝わり、なかなか面白い。ズバリ私はそうは思わないと言えるところが佐野さん。たちまち機嫌がよくなるかはわからないが、子どもに関する記述は良かった。2016/08/09

アナクマ

25
(p.23)(いいところと、悪いところとを)そうやって分けちゃうと、すごく目の大きなあみで魚すくうみたいなもんなの、スッポンスッポンあみから落ちちゃうものに気がつきもしないで、気がつきたくないのね、スッポンスッポン落ちちゃったものがね、大事な大事なものなの。2021/04/29

アナクマ

24
筆がたつ、というのとは違う。正しい、というのとも違う。少しひねた「私はこう思う」が、しかし真っ当で清々しい。◉こういう昭和のつぶやきが、現代のブログやSNSの海にあったらどう存在しただろうかと時々想像する。本作は、問わず語りの個人史として、やはり頭ひとつ浮かぶだろうと思う。◉「縦につながって来た血縁を私たちは個の確立のために切ろうとしている。個と血縁のごった煮の中からカレーライスのごとき孤独対策が生まれるのではないかと考えるのは甘いかもしれぬ」(p.66)。ここをどう読むか。80年代中頃の警句とも読める。2018/06/10

アズル

23
昨年末の入院の頃より、ゆっくりと読んでいた本。文章がとてもエネルギッシュで、一気読みが出来ませんでした。爆発させている感情の起伏が岡本太郎のようでした。こういうマグマのように熱く、たぎっている文章を書くことが出来る人は確実に文科系。かっこいいです。2017/07/01

はづき

12
『私はそうは思わない』ってタイトルがいいなー。私もそうは思わないって感じながら生きてきた(いまは、思わなくても参考に聞くかくらいの許容はある)。迎合せずに自分自身を歩く姿が清々しい。2018/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9637

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。