ちくま文庫<br> なめくじ艦隊―志ん生半生記

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

ちくま文庫
なめくじ艦隊―志ん生半生記

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月27日 18時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 297p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784480025760
  • NDC分類 779.13
  • Cコード C0176

内容説明

酒がいっぱいあるということで満洲行を決意した話など酒、女、バクチ、芸をしみじみと語り、五代目古今亭志ん生の人柄がにじみでた半生記。

目次

三千石の孫
不忍池の主
乃木さん凱旋
一文上がり
テクッて3年
留置場で一席
羽織と芸者
女とバクチ
うちの女房
カスリの着物
なめくじ長屋
酒・酒・酒
借物を質入れ
悴・馬生のこと
吉と菊の憶い出
空気草履
ワンマンが好き
三つ笑って楽しむべく侯
町内に寄席一軒
寄席の今昔
名人かたぎ
税金は払うもの
口にかかる税金
満州行
森繁久弥
敗戦とデマ
しらみで死ぬ
地獄で仏
サケタノム
恩は返せない
五代目古今亭志ん生年譜

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ヨーイチ

31
ご存知、志ん生の自伝。というか聞書。これも名著と言っていい。というか本屋を覗くようになった時には既にちくま文庫のラインアップであった。生で聞いた事は勿論無い。但し志ん生は落語家の代名詞で飲んべえで貧乏だったということは有名であった。また後輩が語り継ぐので、印象としてはこの間まで生きていたみたい。満州で終戦を迎え、帰還まで二年近く掛かり、家族は死んだと思ってた、って話も有名だが、本書でその内容を知ることが出来る。2015/07/18

tsu55

28
志ん生の貧乏話と芸談。人間、苦労はするものだという話だけれど、この人が言うとお説教くささがなくて、すとんと心に落ちる。2019/03/06

とみやん

23
とてもよい本だった。落語の語り口でとても読みやすい。落語の歴史から、落語家のしきたり、戦前戦後の国民生活など、近現代史の資料の一つと言っても過言ではない。 ウソは嫌い。恩は忘れない。ベラベラしゃべらない。など、胸のすく師匠の言葉ばかり。 池波志乃さんの祖父ということを初めて知った。 2019/02/19

西

21
大河ドラマ「いだてん」で興味を持って。志ん生さんの半生ももちろん面白いのだけど、その時代の空気感などが分かって面白い。戦争末期に満州にわたる話、終戦後大連から帰国する話などが特に印象深かった。日本が負けた時の喪失感なんて、今の自分たちには決して想像できないものなのだろう。どんな理由があろうとも戦争は回避しないといけないし、そのためにはこういう人の話がもっと読まれてほしいと思う2019/06/09

たまきら

21
書庫整理中。スカイツリーを見るたびに「志ん生さん生きてたら何と言うやら」と思います。つまり、ほぼ毎日思ってます。業平橋という言葉すら死語になるんですから、「なめくじ長屋」もそのうち忘れられちゃうんだろうなあ。この人の「貧乏あ辛い!」はしみじみ実感がこもってる…この人の芝浜は「もう貧乏には戻れない」が一番伝わってくるんだよなあ。三木助がいっちゃん好きだけど。2017/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/505976

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。