ちくま文庫<br> 猫百話

ちくま文庫
猫百話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 388p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784480022707
  • NDC分類 489.53

内容説明

無類の猫好きとして知られる編者が、古今東西の書物に表われた“猫”を紹介する楽しい一冊。リルケ、ジョイス、ラブレー、シェイクスピア、ボードレール、ムージルから筒井康隆、稲垣足穂、南方熊楠、中原誠、向田邦子など実に多彩な人達の“猫”への想いが綴られる。この文庫のための書き下ろし6編と本邦初訳3編を収める。

目次

1 猫〈シャ〉ルボンヌ大学公開講座(家猫の系統史;ノンセンス猫四態;猫のひげは強い;柳田国男と猫 ほか)
2 優雅にも比喩画に…(愛の生活;『白鯨』より;あやしの猫 ほか)
3 キャットウオッチング(猫;「猫が近づく」より;マロンの日記;猫の上京 ほか)
4 猫モルフォーゼ(黒猫のしっぽを切った話;ネコについて;猫の王 ほか)
5 ネコランダム(善猫メダル;スイッチョねこ;ウイッティントン卿とねこ ほか)
6 恋に生き枠に生き…(マハシャイ・マミオ殿;猫と文学者;ねこ物語 ほか)
7 じゃれ猫、しゃれ猫、別れ猫(ねこをつる;猫物をいう事;子猫 ほか)