問題解決ラボ―「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

問題解決ラボ―「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年11月19日 10時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478028926
  • NDC分類 757
  • Cコード C0030

内容説明

ロッテ、エステーなどの日本企業からコカ・コーラ、ルイ・ヴィトンなどの欧州名門ブランド、さらには「箸」や「桶」の伝統工芸職人まで―世界中がうなった「問題発見プロフェッショナル」の頭の中を大公開!300超の案件を同時進行で解決しつづけるデザイナーが明かす「すでにそこにある答え」に気づくための「正しい問い」の見つけ方。

目次

第1章 デザイン目線で考えると、正しい「問い」が見えてくる―オオキ流「問題発見」講座(本当の課題は、相手の話の「ウラ」にある―「制約」を少しずつ落として選択肢を増やす;必要なのは、「半歩」前に出る感覚―「スキマ」をよく見て、埋めていく ほか)
第2章 デザイン目線で考えると、ありそうでなかった「アイデア」が見えてくる―オオキ流「アイデア量産」講座(アイデアは探さない―「ボヤッと見」で視点をズラす―「点」を「線」にする遊びで、周辺視を鍛える;アイデアは「出し方」よりも「出る体質」―ひらめき体質は、「変化を減らす」努力から ほか)
第3章 デザイン目線で考えると、ホントの「解決法」が見えてくる―オオキ流「問題解決」講座(ルールをゆるやかに崩す―「脱線」の有効活用でアイデアをほぐす;「正解」は不安と安心の狭間にある―「安心感の領域」を意識する ほか)
第4章 デザイン目線で考えると、刺さる「メッセージ」が見えてくる―オオキ流「伝え方」講座(「そのアイデア、友だちのオカンに電話で話して伝わりますか?」―「素人目線」を持ちつづけるための「もの忘れ」のススメ;商品はメッセージ―誰目線で伝えるかですべてを決める―メッセージはぎりぎりまで絞り込む ほか)
第5章 デザイン目線で考えると、見えない「価値」が見えてくる―オオキ流「デザイン」講座(デザインとは、あくまで「伝える」ための手段―整理、伝達、ひらめき。デザイン思考を構成する3つのカギ;デザインが解決できることは広がっている―デザイン=現状を改善する糸口を見つけること ほか)

著者等紹介

佐藤オオキ[サトウオオキ]
デザイナー。デザインオフィスnendo代表。1977年カナダ生まれ。2000年早稲田大学理工学部建築学科首席卒業。2002年同大学大学院修了後、デザインオフィスnendo設立。「小さな“!”を感じてもらうこと」をコンセプトに、東京・ミラノ・シンガポールを拠点として、建築・インテリア・プロダクト・グラフィックと多岐にわたってデザインを手掛ける。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」(2006年)、「世界が注目する日本の中小企業100社」(2007年)に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「プロフェッショナルの流儀」「ガイアの夜明け」出演!日清やエステー、ロッテなどの日本の大企業から伝統的な職人、さらにはヴィトンなどの欧州名門ブランドまで――いま世界が最も仕事をしたい「問題発見プロフェッショナル」佐藤オオキが教える、目に見えない問題を発見し、アイデアを出し、解決するためのヒント集