大学生のための「読む・書く・プレゼン・ディベート」の方法

個数:
  • ポイントキャンペーン

大学生のための「読む・書く・プレゼン・ディベート」の方法

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784472403439
  • NDC分類 002.7
  • Cコード C1081

内容説明

4つの基礎力を、テクニックではなく正攻法で伝授。情報の収集・整理のしかたから主張・議論のしかたまで、その内容・形式両面を実践的に身につける。

目次

第1章 テキストの読解と要約の方法(「読む」とはどういうことか;学術的な読書をする ほか)
第2章 レポート・論文を書く方法(レポート・論文とは何か;レポート・論文を書く準備 ほか)
第3章 プレゼンテーションの方法(プレゼンテーションとは何か;プレゼンテーションの内容を考える ほか)
第4章 ディベートの方法(ディベートとは何か;ディベートのしかた ほか)

著者紹介

松本茂[マツモトシゲル]
立教大学教授(コミュニケーション教育学専攻)。青山学院大学卒業、マサチューセッツ大学大学院修士課程修了、九州大学大学院博士課程単位取得。マサチューセッツ大学ディベート・コーチ、神田外語大学助教授、東海大学教授などを経て2006年より現職。NHKテレビ英会話講師、日本コミュニケーション学会理事、日本ディベート協会専務理事なども務めている

河野哲也[コウノテツヤ]
玉川大学助教授(哲学・倫理学専攻)。慶應義塾大学文学部卒業、同大学大学院文学研究科修士課程修了、同大学院後期博士課程修了、博士(哲学)。日本学術振興会特別研究員(国立特殊教育総合研究所)、防衛大学校助教授などを経て、2004年より現職。専門は哲学と倫理学で、表現やコミュニケーションの問題に関心をもっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

情報の収集・整理のしかたから主張のしかたまでを、内容・形式両面から伝授。これ1冊をマスターすれば、知的な大学生活を送れる!