錯視芸術の巨匠たち―世界のだまし絵作家20人の傑作集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 320p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784422700441
  • NDC分類 720.8
  • Cコード C0071

内容説明

エッシャー、ダリ、北岡明佳、福田繁雄など、古今東西の作家の傑作を厳選した摩訶不思議な世界を大公開。オプティカル・イリュージョン・アート、錯視図形、トロンプ・ルイユ、アナモルフォーシス、組み込み絵画といった人間の視覚を見事にあざむくアートの競演をご堪能あれ。

目次

ジョゼッペ・アルチンボルド―合成的手法による肖像画
サルバドール・ダリ―視覚の驚異
サンドロ・デル=プレーテ―知覚の変化
ヨース・ド・メイ―パラドックスな世界
M.C.エッシャー―知性と魂の巨匠
福田繁雄―遊び
ロブ・ゴンサルヴェス―魔術的リアリズム
マチュー・ハマーケルス―視覚的構成主義
スコット・キム―アンビグラム
北岡明佳―錯視芸術〔ほか〕

著者紹介

セッケル,アル[セッケル,アル][Seckel,Al]
錯視を初め幅広い知覚の錯覚現象についての第一人者である。世界でも最も権威ある多くの大学で、このテーマに関する広範囲な講義を行っている。錯視や認知科学に関する何冊もの氏の著者はベスト・セラーになり、受賞もしている。ナショナル・ジオグラフィック・キッズ誌の「頭脳への難題」コラムを執筆していた他、科学博物館のために参加型の錯覚ギャラリーのデザインもしている。パセデナのカリフォルニア工科大学で、錯視と関連している神経系統の研究をしていたが、3年前に退職し、いまは自宅で執筆や社会活動も始めている

坂根厳夫[サカネイツオ]
1930年生まれ。東大建築学科卒、同修士。朝日新聞社記者、編集委員を経て、1990‐96年慶應大学環境情報学部教授、1996‐2003年IAMAS(国際情報科学芸術アカデミー、情報科学芸術大学院大学)学長。2003年4月から同名誉学長。受賞歴:日本文化デザイン賞(1982)、アルス・エレクトロニカGolden Nica of Honour for Life Achievement(2003)、文化庁長官表彰(2003)、ヘルシンキUIAH大学名誉博士号(2007)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

本邦初公開の作者をはじめ、古今東西のだまし絵作家20人の傑作を集めた、類のない1冊。感覚の揺らぐ不思議な世界へ読者を誘う。

【詳細解説】
アルチンボルド、ダリ、エッシャーといった巨匠からジョン・ピュー、ヴィック・ムニーズら現代のアーティストまで、古今東西の代表的なだまし絵作家20人の傑作を集めた不思議アートのベスト・コレクション。錯視図形、オプティカル・イリュージョン・アート、トロンプ・ルイユ、不可能な図形など、現実世界ではありえないイメージの世界へみなさまをご招待する。日本で初めて紹介される作品を多数収録。

【目次】
まえがき ダグラス・R・ホフスタッター
はじめに
第1章 ジュゼッペ・アルチンボルド  合成的手法による肖像画
第2章 サルバドール・ダリ  視覚の驚異
第3章 サンドロ・デル=プレーテ  知覚の変化
第4章 ヨース・ド・メイ  パラドックスな世界
第5章 M.C.エッシャー  知性と魂の巨匠
第6章 福田繁雄  遊び
第7章 ロブ・ゴンサルヴェス  魔術的リアリズム
第8章 マチュー・ハマーケルス  視覚的構成主義
第9章 スコット・キム  アンビグラム
第10章 北岡明佳  錯視芸術
第11章 ケン・ノールトン  モザイクの肖像画
第12章 ギド・モレッティ  変容する彫刻
第13章 ビック・ムニーズ  媒体の変化
第14章 オクタビオ・オカンポ  変容するアート
第15章 イシュトバン・オロス  アナモルフォーシス
第16章 ジョン・ピュー  トロンプ・ルイユ
第17章 オスカー・ロイテルスバルド  不可能な図形
第18章 ロジャー・シェパード  心の視界(マインド・サイト)
第19章 ディック・タームズ  球体の世界
第20章 レックス・ホイスラー  さかさま絵画
参考文献
訳者あとがき
索引

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件