はじめてのかぶしき―株のことをよくわからないけど始めたいあなたへ

個数:

はじめてのかぶしき―株のことをよくわからないけど始めたいあなたへ

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2019年09月23日 11時41分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784396616793
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0033

内容説明

イチからではなく、ゼロからわかる。ラジオNIKKEIの人気番組が書籍化!

目次

1章 私にもわかるように教えてください!(株って何?;株で儲けるには?;株主優待って何? ほか)
2章 早速やってみました(「3つで合計10万円の株」を選びました;いつ売る?いつまで待つ?;利益確定しました ほか)
3章 はじめてのかぶしきをやってみて(株を買ったらニュースが自分事になった;ここまでの収支を振り返ってみました;改めて強調したい「損切り」の重要性 ほか)

出版社内容情報

「株ってなんだか怖くないですか?」
「いいえ、始めるなら今がチャンスです」

「相場の福の神」こと藤本誠之氏と、株の超初心者・フリーアナウンサー飯村美樹さんの掛け合いで進むラジオ番組「はじめのてかぶしき」(ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 16:40‾16:55) が待望の書籍化! 株式投資についてやさしく、わかりやすくレクチャーします。「株式投資をやってみたいけれど、よくわからない」という読者の気持ちに寄り添う1冊。


株式投資初心者から経験者まで、
「タメになる」という声続々!

●株式投資初心者です。今さら聞けない事を解説して頂けるので大変勉
になります。「億り人」に成るために毎回拝聴してます。(神奈川県・30代・男性)
●藤本さんの解説は難しい言葉が少ないので、わかりやすいです。(三重県・30代・女性)
●株式投資はそこそこ長いのですが、自己流で損益が安定しないので、初心に返り「はじめてのかぶしき」で勉強しています。(熊本県・50代・男性)

まえがき 飯村美樹
1章 私にもわかるように教えてください!
1 株って何?
●配当利回りが銀行の400倍の企業も
●1日だけ持っていればいい

2 株で儲けるには?
●株式投資には夢がある
●「肉食系投資」「草食系投資」とは何か?
●怖いのはわからないから

3 株式優待って何?
●逆ライザップ、海外ツアー、カタログ……さまざまな株主優待
●株主優待銘柄、プロはこう買う!
●桐谷さんの生活を真似したいと思ったら

4 口座開設ってどうするの?
●あの株を買いたいのに……証券会社によっては買えないことも
●思っている以上に簡単な口座の開設
●まずは開設してみよう!

5 口座開設、実際にやってみたらどうだった?
●証券会社を選んだ3つの条件
●アンケートは「適合性」を調べている
●スマホで30分!

6 NISAって何?
●1億円になっても非課税
●NISAはこう使え! ――あえて冒険のススメ
●あえて聞きたい、NISAの弱点

7 どんな市場があるの?
●東京取引市場の中にさらに4つの市場
●狙い目は東証の中の「一部でない銘柄」

8 どうやって株式を売買するの?
●株の取引には2つの原則がある
●まず決めるべきは銘柄と株数
●「せこい指値」はよくない

9 株価はなぜ動くの?
●好材料・悪材料が業績に直結するわけではないが
●人間は「欲」よりも「恐怖」で動く
●心理戦に勝つためにやっておくべきこととは?

10 銘柄ってどう探すの?――その1 ファンダメンタル分析1
●企業状況を判断するファンダメンタル分析
●大事なのは「売上高」

11 銘柄ってどう探すの?――その1 ファンダメンタル分析2
●企業の力をはかる「経常利益」
●数字は比較することで雄弁に語りだす
●「株価収益率(PER)」とは何か?
●PERとは、「夢の大きさ」のことである
●念のため、もういちどPERについて考える
●業種によってもPERは異なる

12 銘柄ってどう探すの?――その1 ファンダメンタル分析3
●「株価純資産倍率(PBR)」は重要な指標
●日本の株価は、資産に比べてそれほど高くなってない
●最近「自己資本利益率(ROE)」が注目されている理由

13 銘柄ってどう探すの?――その2 テクニカル分析1
●テクニカル分析に不可欠な「移動平均線」
●ローソク足にはたくさんの情報が詰まっている

14 銘柄ってどう探すの?――その2 テクニカル分析2
●トレンドラインは「なんとな‾く」引いちゃう
●その人が何を重要視するかで、引き方が変わってくる

15 銘柄ってどう探すの?――その3 社長が決め手
●社長のカラーが企業のカラーに
●意外に多い、社長の肉声を聞く機会

16 業種って何?
●3銘柄しかない業種
●マクドナルドとモスバーガー、実は業種が違います
●小売業で時価総額1位は身近なあの会社

17 内需・外需って何?
●外需関連企業は「円安」だと嬉しい
●輸出系企業は株価が高い
●円安だとなぜ株価が高くなりやすいのか

【相場の福の神 特別コラム】
その1 これだけは知っておきたい用語集
証券取引所の時間を表わす言葉たち/決算発表の言葉たち

2章 早速やってみました

1 「3つで合計10万円の株」を選びました
2 いつ売る? いつまで待つ?
3 利益確定しました
4 さらに買いました
5 株価の動きは予想できる?
6 トータルでプラスになりました!

【相場の福の神 特別コラム】
その2 日経新聞はこう読め!
第14版を読むべき理由/社会面から株価アップの銘柄を推理する
日経を読んですぐに株購入、もいいけれど

3章 はじめてのかぶしきをやってみて

1 株を買ったらニュースが自分事になった
2 ここまでの収支を振り返ってみました
3 改めて強調したい「損切り」の重要性
4 初心者のタイミング、狙うべき企業、資金
5 株式投資、向いている人いない人

【相場の福の神 特別コラム】
その3 しっかり噛み締めたい「株の格言」
人の行く 裏に道あり 花の山/売るべし、買うべし、休むべし/
買いにくい相場は高い。買いやすい相場は安い

あとがき 藤本誠之

ラジオNIKKEI「はじめてのかぶしき」制作班[ラジオニッケイハジメテノカブシキセイサクハン]
著・文・その他