エーリカ あるいは生きることの隠れた意味

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 67p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784384040098
  • NDC分類 943
  • Cコード C0098

内容説明

人生、ときとして、自分本来の居場所がどこなのかわからなくなることがあるものです。クリスマス休暇を前に、締めくくりをするこのベティのように。「それはまるで生活するのを忘れてしまったかのようだった」。エーリカという名前の大きなブタのぬいぐるみが、生きることにもう一度ある意味を与えてくれる―たとえそれが隠れた意味であっても―、その様子をエルケ・ハイデンライヒが、とても美しいこの物語の中で語ってくれます。そして、ミヒャエル・ゾーヴァほどにこのメランコリックでまた人の心を和らげるトーンを絵にできる画家はいないでしょう。彼が描くエーリカはこれほどすなおで個性的。すぐに好きにならずにはいられません。

著者等紹介

ハイデンライヒ,エルケ[ハイデンライヒ,エルケ][Heidenreich,Elke]
1943年生まれ。ベルリン、ハンブルク、ミュンヒェンの大学でドイツ文学、演劇学、宗教学、新聞学を学ぶ。作家、コラムニスト、司会者。自作やほかの作家の作品を朗読してCD録音も行っています。ケルン在住

ゾーヴァ,ミヒャエル[ゾーヴァ,ミヒャエル][Sowa,Michael]
1945年生まれ。ベルリンの造形芸術大学で芸術教育を専攻。半年間教育に携わったのち、画家、風刺漫画家、イラストレーターとして活動。ベルリン在住

三浦美紀子[ミウラミキコ]
1952年生まれ。立教大学大学院博士課程修了。日本大学・立教大学非常勤講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆのん

61
仕事に忙殺され疲れ切った女性。元カレからクリスマス・イブに遊びに来ないかと誘われる。24日のイブに彼へのプレゼントを買いにデパートへ。そこで出会ったのが大きなブタの縫いぐるみ、エーリカ。エーリカと共に彼の元へむかうが…。出会う見知らぬ人達を幸せな気分にするエーリカ。様々な問題に立ち向かわなければならない彼女もエーリカから前へ進むというプレゼントを貰ったのではないか。悲しくも優しいクリスマスの奇跡。3772019/12/11

キジネコ

49
年がら年中私は風呂でホワイトウリスマスを歌います。さぞ近所の皆様は、あほなおっさん、と嗤うておられるでしょうが まあったくおかまいなし…でクリスマスの本です。皆さま表紙の大きなピンクのカタマリを抱いて運ぶヒト、みえますか?ピンクのカタマリは豚さんのぬいぐるみです。ひそかに人格、いや豚格やね、を備えている気配のエーリカです。そして抱き抱えている方が物語の話者、主人公です。豚さんはドイツからイターリアまで旅をし乍ら儘ならぬ世界の住人たちにチョットした奇跡を起こすんです。エーリカに会った事があるか?ないか?➡2017/06/27

魚京童!

32
その年はずっと、狂ったみたいに働いた。そしてクリスマス直前には精神的に空っぽ、燃え尽き、回復できないと感じていた。お金はたくさん稼いだが、いやな年だった。まるで生活するのを忘れてしまったかのようだった。2017/10/01

mizuha

22
日々の生活に疲れてしまったヴェローニカが、クリスマスプレゼント用に思わず買ってしまった、ピンクのブタの特大ぬいぐるみ。エーリカと名付けた彼女との二人旅。ただ運ばれるだけで、人々を笑顔にしてしまうエーリカに導かれ、短い旅の間に息を吹き返すようなヴェローニカ。ピンクのブタは再出発する人へのプレゼントなのかもしれないと思えるほど、ゾーヴァの描くエーリカは、見ているだけで充分幸せになる。2014/12/09

Y2K☮

18
クリスマスイブ。ピンクのブタのぬいぐるみエーリカを手土産に、飛行機と列車を乗り継いで元カレに会いに行く主人公。旅路の途中、あらゆる人からエーリカは歓待される。まるで聖夜の慌ただしさを忘れる一服の清涼剤の様に。祝いたい気持ちがある一方、休暇に合わせた急なスケジュールや買い物に振り回される忙しなさ。主人公も16時間労働で精神的に空っぽ。これが人生? 答えはラストにある。お金を掛けたり、大仰に騒いだりしなくてもいい。穏やかで心温まるひとときを誰かに与え、与えられる。それだけで人は幸せに生きられるんじゃないかな。2015/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/442844

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。