グラウンデッド・セオリー・アプローチの実践―質的研究への誘い

個数:
  • ポイントキャンペーン

グラウンデッド・セオリー・アプローチの実践―質的研究への誘い

  • 木下 康仁【著】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 弘文堂(2003/08発売)
  • ゴールデンウィークポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2017年04月29日 17時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 257p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784335550898
  • NDC分類 361.07

内容説明

構想から論文執筆までのプロセスをステップ別に解説する、質的研究への究極の入門書、M‐GTAついに登場。

目次

第1部 質的研究とグラウンデッド・セオリー・アプローチ(グラウンデッド・セオリーの理論特性;修正版M‐GTAと他のグラウンデッド・セオリー・アプローチ;質的研究への関心の多様性;数量的研究と質的研究の違い ほか)
第2部 修正版M‐GTAのステップ別分析技法(どんな研究に適しているか;分析上の最重要点;研究テーマの設定;データの範囲と収集法 ほか)

著者紹介

木下康仁[キノシタヤスヒト]
1953年山梨県小菅村生まれ。1976年立教大学社会学部卒業。1979年カリフォルニア大学ロサンゼルス校、アジア系アメリカ人研究科修士課程修了(MA)。1984年カリフォルニア大学サンフランシスコ校、人間発達・エイジング研究科博士課程修了(Ph.D.)。現在、立教大学社会学部教授(社会老年学、高齢社会論、福祉社会論)