• ポイントキャンペーン

河出文庫
我が心は石にあらず―高橋和巳コレクション〈8〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 390p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309420097
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

会社のエリートとして、組合のリーダーとして、また家庭人として、日々を真摯に生きる“私”がめぐりあった愛。一方、時代は高度成長期に入り、組合と経営の関係は緊迫して行く…。戦後という変化の時代を背景に、愛を凝視し、志の可能性を深く問いつめた高橋文学の金字塔。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

おか

54
はぁ〜〜やっと終わったf^_^;最後まで頑張った自分を褒めてやりたい(笑)「我が心は石にあらねば、転ばすべからざるなり。」この詩経にしてやられた。学生の時読んだ私 いったいどんな感想を持ったのだろう?信藤誠という主人公がどうやってみても好きになれなかった。独りよがりの プライドばかり高くって 芯の弱い男。不倫の果てに 自分の都合ばかりで 相手の女性が妊娠しても 自分の立場を守る事のみ考えている様な男。まぁ 当時の労働組合の成り立ちとか 会社との団交 雇う側と労働者の立場 その他諸々教えられる事はあった。2017/09/16

fseigojp

20
我が心 石にあらざれば まろばすべからざるなり/我が心 席(むしろ)にあらざれば 巻くべからざるなり へー詩経からだったんだ 冒頭のこの詩にノックアウトされて高校時代受験勉強をさぼってむさぼり読みました もう完全に忘却の彼方です2015/09/20

Akiko Nakano

0
私の心は、石ではないので、簡単に転がすことができない。そんな意味だったのですね。人に勧められて読んだのですが、なぜか、はまりそうです・・。2015/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/185345

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。