河出文庫<br> 血と薔薇―コレクション〈1〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

河出文庫
血と薔薇―コレクション〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月21日 01時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 441p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309407630
  • NDC分類 384.7
  • Cコード C0195

内容説明

1968年初冬、澁澤龍彦責任編集により創刊された、エロティシズムと残酷の綜合研究誌「血と薔薇」。執筆陣には、三島由紀夫、稲垣足穂、塚本邦雄、植草甚一など、先鋭的な作家を迎え、当時の最先端かつ過激な作品の発表の場とした。新世紀を迎えた現在、その輝きは一層光度を増し続ける。多くの澁澤愛好家の中で熱望された幻の雑誌、初の文庫化。

目次

特集1 男の死
All Japanese are perverse(三島由紀夫)
アフロディテ=ウラニア―感想私録(稲垣足穂)
血と薔薇コレクション1(ポール・デルヴォー)
一枚の魔女の図に(埴谷雄高)
東洋のエロス1 特に中近東を中心に(大場正史)
特集2 吸血鬼
特集4 オナニー機械
悦楽園園丁辞典1~3(塚本邦雄)
膣内楽1~3(加藤郁乎)
アポリネールの猥雑小説―『一万一千の鞭』(飯島耕一)
ムッシュー・ニコラ レチフ・ド・ラ・ブルトンヌ―むきだしの男ごころ(生田耕作訳)
沈黙といけにえ(宗谷真爾)
ダフネスとクロエ(立木義浩)
インド古詩 シュリンガーラ・ティラカ―恋愛の額飾り(松山俊太郎)
大初に足ありき(長沢節)
処女である男たち(小川徹)
特集3 苦痛と快楽(編=渋沢龍彦)
斜めになった狭い道を歩いていくと1~3(植草甚一)

著者等紹介

澁澤龍彦[シブサワタツヒコ]
1928‐87年。東京生まれ。本名龍雄。東大仏文科卒業後、マルキ・ド・サドの著作を日本に紹介するかたわら、人間精神や文明の暗黒面に光をあてる多彩なエッセイを発表。晩年は小説に独自の世界を拓いて、広く読まれた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件