ソーシャルデザイン・アトラス―社会が輝くプロジェクトとヒント

個数:

ソーシャルデザイン・アトラス―社会が輝くプロジェクトとヒント

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月17日 08時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 215p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784306045804
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C3052

内容説明

災害復興や生活支援、環境保護の活動にデザインの力が求められている。仮設住宅、給水設備、交通インフラ、景観広告、食育菜園…かたちやアイデアに優れているばかりでなく、地域の人がみずから使える素材や技術で、コミュニティの持続的な安定を図る。社会を見つめた実践者とアイデアの数々―「空腹の人に魚の獲り方を教える」思考で描くソーシャルデザインの世界地図。

目次

建てながら学ぶ(地産レンガでつくる学校;地域の工法と材料から生まれた手づくりの学校 ほか)
想像力を拡げる(社会問題を伝えたくなる景観広告;五感で学ぶ特別支援学校 ほか)
誇りを取り戻す(「食べられる校庭」の教育革命;がん患者を受けとめる「家」 ほか)
たしかな暮らしのために(住民が修理できる石と竹の橋;水くみが楽しくなる遊具 ほか)

著者等紹介

山崎亮[ヤマザキリョウ]
コミュニティデザイナー、studio‐L代表、京都造形芸術大学教授。1973年生まれ。1999年大阪府立大学院農学生命科学研究科修士課程修了(地域生態工学専攻)。2005年studio‐L設立。数々のボトムアップ型まちづくりに参画。おもな仕事に、いえしまのまちづくり(兵庫県姫路市家島町)、海士町の総合振興計画づくり(島根県海士町)、マルヤガーデンズのリモデル(鹿児島県鹿児島市)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。