環境計量士試験「濃度・共通」攻略問題集〈2016年版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 498p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784274217494
  • NDC分類 519.15
  • Cコード C3050

内容説明

最新2015年から7年分の試験問題をすべて掲載。出題科目ごとに過去問を分類→重要・頻出箇所がすぐにわかる!選択肢ごとに詳しい解説を掲載→この1冊で受験対策は完璧。

目次

第1章 環境計量に関する基礎知識(環化)(環境基本法;大気汚染防止法 ほか)
第2章 化学分析概論および濃度の計量(環濃)(計算問題など;薬品・ガス関係 ほか)
第3章 計量関係法規(法規)(総則;計量単位など ほか)
第4章 計量管理概論(管理)(計測管理;計測における単位とトレーサビリティ ほか)

著者紹介

三好康彦[ミヨシヤスヒコ]
1968年九州大学工学部合成化学科卒業。1971年東京大学大学院博士課程中退。東京都公害局(当時)入局。2002年博士(工学)。2005年4月~2011年3月県立広島大学生命環境学部教授。現在、EIT研究所主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

過去7年分の試験問題を、試験科目ごとに分類・整理し、ていねいに解説。1冊で試験傾向の把握と対策がわかり総合力を期待できる。

環境計量士試験[濃度・共通]のわかりやすい問題集 最新版!
 最新2015年から過去7年分の試験問題を、試験科目ごとに分類・整理し、頻出・重要問題をていねいに解説しました。
 本国家試験は毎年、繰り返して出題される内容が多く、かつレベルの高い問題が多いので、問題に対する解説は可能な限り選択肢ごとに詳細に行っています。また、各選択肢に詳しい解説を掲載しているので、この1冊で試験傾向の把握と対策が行えます。

第1章 環境計量に関する基礎知識(環化)
第2章 化学分析概論および濃度の計量(環濃)
第3章 計量関係法規(法規)
第4章 計量管理概論(管理)
索 引