心をケアする絵本<br> どうしてそんなにかなしいの?―親がうつ病になったとき

個数:
  • ポイントキャンペーン

心をケアする絵本
どうしてそんなにかなしいの?―親がうつ病になったとき

  • 提携先に2冊在庫がございます(2018年01月22日 02時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 27cm
  • 商品コード 9784272406111
  • NDC分類 K493
  • Cコード C8311

内容説明

親がうつ病にかかったら、子どもはどんな気持ちになるのでしょう。やさしい文と絵でうつ病を解説し、子どもの心にそってケアします。巻末に大人向け解説付。

著者紹介

アンドリューズ,ベス[アンドリューズ,ベス][Andrews,Beth]
臨床ソーシャル・ワーカー(有資格)。心理セラピストとして、病院、診療所、地域の施設等で長年うつ病の親とその子どもたちのケアにあたる。教師、インストラクター、講演者としても活躍。コロラド州在住

ウォング,ニコール[ウォング,ニコール][Wong,Nicole]
イラストレーター。ロードアイランド・デザインスクール卒業。本書が初めての子ども向け絵本の仕事となる。マサチューセッツ州に住む

上田勢子[ウエダセイコ]
アムコーポレイション・アメリカ代表、カーメル写真センター理事。写真集や教育関連図書企画・翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)