専門看護制度―理論と実践

専門看護制度―理論と実践

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 195p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784260343480
  • NDC分類 492.9

内容説明

本書をまとめる目的は、米国における最新のCNSの実践理論を紹介し、CNSの実践を理論的な側面から整理して示すこと、米国におけるCNSの実践を例に、CNSの実践を発展させる過程で生じる問題とその解決方法について紹介し、日本におけるCNS(専門看護婦)の実践を発展させるための手がかりを示すこと、日本における将来のヘルスケアサービスの中で、専門看護婦の実践の展望を示すことである。

目次

1 わが国の専門看護制度の現状
2 米国におけるCNSの歴史的変遷
3 米国における専門看護実践理論
4 米国におけるCNSの役割開発と実践評価
5 米国におけるCNSに対する管理的サポート
6 米国のCNS制度の課題と日本の専門看護制度の展望

出版社内容情報

《内容》 専門看護師,認定看護師を目ざす人,制度の導入を考えている管理者のために,日米の専門看護制度の歴史,実践理論,役割などをわかりやすく紹介している。看護の高度化,専門化が進んでいる今日,専門看護制度についての基本的情報が網羅されている。    《目次》 1 わが国の専門看護制度の現状 2 米国におけるCNSの歴史的変遷 3 米国における専門看護実践理論 4 米国におけるCNSの役割開発と実践評価 5 米国におけるCNSに対する管理的サポート 6 米国のCNS制度の課題と日本の専門看護制度の展望 巻末資料 日本における専門看護制度の歴