看護のための精神医学

看護のための精神医学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 315p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260331166
  • NDC分類 493.7

出版社内容情報

《内容》 かつて小社『系統看護学講座』のために書かれた本書は、全編を覆う端々しい記述で絶版後も声望が絶えなかった。今回あらたに250頁の記述を加え、まったく新しいテキストとして蘇った。「看護できない患者はいない」で始まる本書はナースにとどまらず、全医療従事者必携の“援助論のバイブル”。    《目次》 1 はじめに考えておくこと  2 精神医療とはなんだろうか  3 症状をどうみるか-特異症状と一般症状(非特異症状)  4 睡眠と覚醒  5 精神療法  6 薬物療法その他  7 分裂病圏の病気  8 分裂病の経過・I  9 分裂病の経過・II  10 躁うつ病圏の病気  11 神経症圏の病気  12 人格障害  13 外因性精神病  14 精神科と他科との境界にある問題  15 現代精神医学を位置づける