Ladies medicine today<br> 周産期遺伝相談

個数:

Ladies medicine today
周産期遺伝相談

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 199p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260130592
  • NDC分類 495.5
  • Cコード C3047

内容説明

医師の全人的力量が問われる周産期遺伝相談。ヒトゲノム解析の急速な進歩と情報化社会の到来はクライアントの複雑、多様なニーズとも相まって、産婦人科医、小児科医をはじめ、現場で応接するすべての医療関係者に、正確な遺伝学の知識と、倫理学、哲学に立脚した高い見識が要求されている。本書は解明すすむ臨床遺伝子の現状と最新知見、さらに遺伝相談のエキスパートによる実例の紹介が具体的に詳述されている。巻末には情報検索のためのツール(ホームページ)一覧を付した。

目次

1 序説産科医のための指針
2 出生前診断の検査法
3 胎児・新生児の異常
4 不妊症・両親の染色体異常
5 遺伝相談の体制と技法
6 遺伝相談困難例
7 遺伝子診断と遺伝相談の倫理

著者紹介

玉置知子[タマオキトモコ]
兵庫医科大助教授・遺伝学

出版社内容情報

《内容》 ヒト遺伝子解析の急速な解明は、周産期における遺伝相談のニーズを増し、新たな問題を惹起している。臨床医として知っておかなければならない最新遺伝学の基礎知識と、遺伝相談における体制、倫理を具体的な実例をまじえて、それぞれのエキスパートが解説した。産科医はもとより、新生児、小児保健、医療に携わる全ての医師必読の書。