ICD‐10 精神および行動の障害―臨床記述と診断ガイドライン (新訂版)

個数:

ICD‐10 精神および行動の障害―臨床記述と診断ガイドライン (新訂版)

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2017年07月29日 21時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 350p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784260001335
  • NDC分類 493.72
  • Cコード C3047

目次

ICD‐10「精神および行動の障害」の分類における特定項目のための注釈
診断カテゴリーのリスト(症状性を含む器質性精神障害;精神作用物質使用による精神および行動の障害;統合失調症、統合失調型障害および妄想性障害;気分(感情)障害
神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害
生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群
成人のパーソナリティおよび行動の障害
精神遅滞(知的障害)
心理的発達の障害
小児期および青年期に通常発症する行動および情緒の障害 ほか)
臨床記述と診断ガイドライン
付録 精神および行動の障害にしばしば随伴するICD‐10の他の章の項目リスト

著者紹介

融道男[トオルミチオ]
東京医科歯科大学名誉教授

中根允文[ナカネヨシブミ]
長崎大学名誉教授

小見山実[コミヤマミノル]
東京医科歯科大学名誉教授

岡崎祐士[オカザキユウジ]
三重大学教授

大久保善朗[オオクボヨシロウ]
日本医科大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

《内容》 我が国の公的な疾病分類が準拠しているICD-10の第5章「精神および行動の障害」(Fコード)について、各障害の臨床像および診断ガイドラインをコンパクトにまとめた冊子の翻訳。DSMと並ぶ国際的な精神科の操作的診断基準であり、精神医療関係者の必携書。新訂版では、統合失調症関連用語、認知症関連用語、パーソナリティ障害関連用語など重要な訳語を変更し、全体的に訳文の見直しを行った(原書は未改訂)。    

《目次》
序論 「臨床記述と診断ガイドライン」を活用するにあたって
ICD-10「精神および行動の障害」の分類における特定項目のための注釈
診断カテゴリーのリスト
臨床記述と診断ガイドライン
付録 精神および行動の障害にしばしば随伴するICD-10の
 他の章の項目リスト
主要研究者リスト
和文索引
欧文索引