シリーズ「現代人の数理」<br> 巡回セールスマン問題への招待

個数:
  • ポイントキャンペーン

シリーズ「現代人の数理」
巡回セールスマン問題への招待

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784254126150
  • NDC分類 417
  • Cコード C3341

出版社内容情報

対話形式と100枚の魅力的な図を用いて,組合せ最適化問題の女王である本テーマについて初学者・実務家向けに解説。〔内容〕巡回セールスマン問題の歴史/計算量の理論とNP完全問題/精度保証のある近似算法/近似算法/最適巡回路を求めて

【目次】
1. どないしたんや
2. 巡回セールスマン問題の歴史
3. 計算量の理論とNP-完全問題
4. 精度保証のある近似算法
5. 近似算法―精度保証にはこだわらない―
6. 最適巡回路を求めて―割当問題を用いて―
7. 最適巡回路を求めて―対称な問題―
8. 最適巡回路を求めて―branch and cut―
9. 歴史の時間
10. 欄外ゼミナール
11. 索 引

内容説明

本書は、巡回セールスマン問題(Traveling Salesman Problem)という1つの問題をめぐるお話です。この壮大な展開をみせる1つの問題に対する、ほんの入り口を紹介するものです。

目次

どないしたんや
巡回セールスマン問題の歴史
計算量の理論とNP‐完全問題
精度保証のある近似算法
近似算法―精度保証にはこだわらない
最適巡回路を求めて(割当問題を用いて;対称な問題;branch and cut)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Phi-san☭

0
TSPとは何かという導入から、有名な近似解法の紹介や解説が載っており、丁寧に「招待」していたと思う。大まかな流れや、どんなアルゴリズムがあるのか掴んでおきたい人におすすめ。但し部分部分で厳密な理論や証明を省いているところがあった。2013/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/325751

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。