講座現代居住 〈4〉 居住と法・政治・経済 早川和男

講座現代居住 〈4〉 居住と法・政治・経済 早川和男

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 277p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130541145
  • NDC分類 365.3
  • Cコード C3336

出版社内容情報

住宅は経済社会の中でどのような位置を占めているのか,また日本の居住問題がなぜ大きな政治課題になってこなかったのか.日本における法・政治・経済の現状の分析を通して,ありうべき居住環境の実現のために何が求められているのかを考察する.

内容説明

本書では、住宅とそれをめぐる諸問題は経済活動の中でどのような位置を占めているのか、また立ち遅れた日本の居住問題がなぜこれまで大きな政治課題になってこなかったのか、という問題を法・政治・経済との関わりで考察している。

目次

1 住宅の政治経済学
2 権力と土地・住宅政策
3 都市居住と市民参加
4 都市定住の権利
5 居住の貧困と土地問題
6 国民経済と住宅
7 家賃の原理と政策
8 住宅政策と財政
9 金融改革と住宅
10 住居法の歴史と体系